通常、変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎(テニス肘など)、筋肉痛(筋・筋膜性腰痛症など)、外傷後の腫れ・痛みなどの鎮痛・消炎に使用されます。 ジクロフェナクの効果や副作用を徹底解説します。ジクロフェナクと同じ解熱鎮痛成分であるロキソプロフェンやフェルビナク・インドメタシンとの比較も掲載。, 非ステロイド系の抗炎症作用があり、正しくはジクロフェナクナトリウムという成分名で、プロスダグランジンという痛みや炎症の元となる物質の合成をおさえることで、痛みや炎症が和らげられることにつながります。, ボルタレンには後発品のジェネリック医薬品があり、『ジクロフェナクNa+剤形+配合量+メーカー名』の名前で販売されています。例えば錠剤の場合『ジクロフェナクNa錠25mg「YD」』、ローションの場合『ジクロフェナクNaローション1%「日本臓器」』という名前になります。, ジクロフェナクにはさまざまな剤形の薬がありますが、処方薬と市販薬では扱われている剤形が異なります。, ジクロフェナクを配合する薬には、錠剤・カプセルの飲み薬のほか、座薬・クリーム・ゲル・ローションなどの塗り薬、テープ剤、そして点眼液があります。, ジクロフェナクナトリウムは、ほかの解熱鎮痛剤と比較すると効果が強くでる部類です。とくに飲み薬と座薬は劇薬指定されています。, 市販薬には飲み薬、座薬は販売されていません。もともとジクロフェナクは、処方薬でのみ扱うことのできる成分でしたが、2009年にスイッチOTC薬として外用薬のみ一般の販売が可能となりました。, 2017年現在は、クリームやゲル、ローションなどの塗り薬のほか、湿布(テープ)が市販で販売されています。, 飲み薬の場合、「関節リウマチ、変形性関節症、変形性脊椎症、腰痛症、腱鞘炎、頸肩腕症候群、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、歯痛」のほか、手術や抜歯後の鎮痛・消炎、急性上気道炎の解熱・鎮痛に効果があります。, 市販されている塗り薬や湿布は、メーカーにもよりますが、おもに「関節痛、肩こりにともなう肩の痛み、腱鞘炎、肘の痛み、筋肉痛、腰痛、打撲、捻挫」などに使用します。, ジクロフェナクが配合されている市販薬に飲み薬はないため、一般的な生理痛に使用することはあまりありません。, 病院で月経困難症と診断された場合、医師からボルタレンや、ボルタレンのジェネリック医薬品が処方されることがあります。, ジクロフェナク配合の飲み薬や座薬の鎮痛効果の現れ方は早く、おおよそ使用後30分以内に効果が現れてきます。, 薬は使用後に吸収され、血液中に広がり薬の濃度が高まっていきますが、口から飲むよりも直腸からの方が吸収がよいため、飲み薬よりも座薬の方が効果が早く現れます。, なお、ジクロフェナク配合の飲み薬でも、ボルタレンSRなどの成分が徐々に溶け出す徐放剤は、効果の現れる時間が上記の通りではありません。, 薬の効果を感じられる持続時間は、薬を使用してから血液中に薬の成分が行き渡る「血中濃度」が関係しています。, 血中濃度が半分になる時間を「半減期」といい、半減期をすぎると薬の効き目がゆるやかに弱くなっていくのですが、飲み薬の半減期は1.2時間前後、座薬は1.3時間前後です。, 効果が現れ始めるのは座薬の方が早いのですが、効果の持続時間に関しては、飲み薬・座薬ともあまり変わりがないといえます。, なお、ジクロフェナク配合の飲み薬でも、ボルタレンSRなどの成分が徐々に溶け出す徐放剤は、半減期が上記の通りではありません。, ジクロフェナクとよく比較される成分に、飲み薬の場合はロキソプロフェン、塗り薬や湿布剤の場合はフェルビナクやインドメタシンがあります。, ジクロフェナクを含むボルタレンは、数ある解熱鎮痛成分の中でも、手術後などの強い痛みが想定される場合に頓服薬として処方されます。基本的にジクロフェナクの成分は常用するものではありません。, 処方薬・市販薬ともに鎮痛薬で有名な「ロキソニン」は、ロキソプロフェンを成分とし、頭痛や生理痛などによく用いられます。, ジクロフェナク、フェルビナク、インドメタシンのいずれも、非ステロイド系の抗炎症成分です。皮膚からの吸収を良くする技術ができたため、近年では多くの湿布剤や塗り薬に配合されています。, 3つの成分を比較すると、ジクロフェナクの抗炎症作用が一番強く、持続時間も長いので、痛みの強さによって成分を選ぶと良いでしょう。, ただし、いずれの成分も、痛みを感じる元であるプロスダグランジンの生成を阻害することを目的として働きます。そのため、炎症自体を治しているわけでないため、痛みが出たら飲む頓服の指示が出ているときは漫然と使用しないように気をつけてください。, 飲み薬の場合、胃部不快感などの消化器症状やむくみ、発疹などの皮膚症状がおもな副作用です。, 塗り薬や湿布剤の場合は、かゆみや赤み、かぶれ、刺激などの副作用に注意してください。, また、ほとんどありませんが、ショックやアナフィラキシーなどの重大な副作用が起こる可能性もあります。いつもと異なる症状が現れた場合、使用を中止して医師に相談してください。, 飲み薬や座薬を使用するためには、病院で診察を受け、医師の処方箋が必要です。塗り薬や湿布剤は市販されているので、ドラッグストアやAmazon、楽天市場などの通販でも購入が可能です。, ジクロフェナクは抗炎症作用が強いため、使用時に違和感を覚えたり、不安なことは必ず医師や薬剤師に相談して使用してください。, ◯掲載している医薬品の添付文書情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供されたものです。, ◯適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(TEL:03-3506-9541)にご相談ください。, ◯より詳細な情報を望まれる場合は、購入された薬局・薬店の薬剤師におたずねください。, ◯当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラ及び、セルフメディケーション・データベースセンターではその賠償の責任を一切負わないものとします。, 掲載している各種情報は、株式会社ミナカラが調査した情報をもとにしています。出来るだけ正確な情報掲載に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。, 掲載されている医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に直接ご確認ください。, 当サービスによって生じた損害について、株式会社ミナカラではその賠償の責任を一切負わないものとします。情報に誤りがある場合には、お手数ですが株式会社ミナカラまでご連絡をいただけますようお願いいたします。. 生きている間に何かドカンと大きなこと(みんなが憧れるような)をやらかしてみたいな~と思っていたり、そうでなかったり。, 生きている間に何かドカンと大きなこと(みんなが憧れるような)をやらかしてみたいな~と思っていたり、そうでなかったり。. No. 成分:l-メントール分量:4.2g, テープ剤で、優れた経皮吸収性があり有効成分が徐々に放出され、優れた持続性があります。, (2)他の非ステロイド性消炎鎮痛剤の外皮用剤を妊娠後期の女 性に使用し、胎児動脈管収縮が起きたとの報告がある。, ※ボルタレンの成分であるジクロフェナクをはじめとしたNSAIDsの薬は、発熱や痛みに関する物質プロスタグランジンの合成を阻害して、解熱鎮痛作用をもたらすものですが、その際に血管を収縮させて、炎症がほかの部分に拡がらないよう働きかけます。, この作用が、胎児と母体をつないでいる命綱である動脈管を収縮させてしまうことがあり、ボルタレンは、妊婦又は妊娠している可能性のある方の使用は禁止されています。, 直接体内に薬を取り込むわけではない、テープ、ゲル、ローションタイプのボルタレンにおいても注意が必要とされているので、自己判断で使用する事は避けましょう。, ロイヒつぼ膏はノニル酸ワニリルアミドの温感刺激により患部の血行を促進し、サリチル酸メチル、l-メントールなどの鎮痛消炎作用とあわせ、すぐれた効果をあらわします。, 入浴する時は、貼った場所がヒリヒリする場合がありますので、必ず30分~1時間位前には、はがしてください。※貼ったまま入浴はしないでください。, サルチル酸は「古代」から鎮痛薬として使われたヤナギの樹皮の有効成分。抗炎作用がある。, 天然にも広く認められ、特に果実に「エステル体」であるサルチル酸メチルの状態で存在している。, 日本では「堀内適齊」(米内藩の医師)が「この薬・苦味・解熱の効あり。」と記している, ボルタレンEXローションは、ジクロフェナクナトリウムを配合した鎮痛消炎ローション剤で、優れた経皮吸収性があります。, 1974年ボルタレン錠・1982年ボルタレン座薬・2000年に経皮吸収型製剤(ボルタレンゲル)が発売されている。, ジクロフェナクナトリウム製剤を、妊婦に投与すると胎児に動脈管収縮・閉鎖・徐脈羊水過小が起き、胎児の死亡例も報告されている。, サロンパスAeは、血行を促進するビタミンEや炎症を抑え痛みを鎮める作用をもつサリチル酸メチルなどを配合しています。, サロンパスAeは、基剤に高分子吸収体を使用して汗を吸収し、皮膚刺激を抑えた、カブレにくい外用鎮痛消炎剤です。, 効きめ成分フェルビナクを5.0%配合した、経皮鎮痛消炎テープ剤。肩・腰・関節・筋肉の痛みに優れた効きめをあらわします。, 微香性なので、就寝時や人前でも気になりません。全方向伸縮で、肌にピッタリフィットします。, 患部の症状を鎮め、痛みをやわらげます。温熱感が素早く立ち上がり、あたたかい貼り心地が持続します。, 有効成分トウガラシエキスが患部の血流を促進し、心地よい温熱感とともに、コリや痛みをやわらげます。, いかがでしたか自分にピッタリなものはあったでしょうか?これ以外にもたくさん良い物があるので個人的に良かったものをご紹介しましょう。, 直接肌に貼れてじんわりあたたかいです。約40℃の温熱が6時間持続し、血管を拡張し、循環を促します。, 心地よい蒸気の温熱で、じんわり深く温めて患部の血のめぐりをよくし、慢性の肩こり・腰痛をじっくりほぐします。, 快適温度約40℃が5~8時間続きます。 肌あたりがやさしい蒸気。衣類はぬらしません。, ニオイがないので外出時でも使いやすい。 おなかにあてると、胃腸の働きを活発にします。, ツボを知らないと経皮抗炎症剤の効果はありません。「肩こり・首すじ」からのツボをお教えします。, 私は「温感」の方を首に使用しています。「温感タイプ」はまさに「お灸」の様にポッカポッカです!!, 「肩こり」でどのような湿布が良いか・今のご自分の体調をお考えになって、使用上の注意をよく読み、また医師や薬剤師さんと相談の上ご使用下さい。(喘息疾患の方は要注意です), 湿布や塗り薬は、サルチル酸メチル時代から、インドメタシンへと。そして今はフェルビナクが主流に、販売されています。, いずれも非ステロイド性抗炎症薬で、ゆっくりと経皮吸収されてダイレクトに痛みを和らげます。, それゆえに、極端に使いすぎると根本の炎症はそのまま放置・・ということにもなりかねませんので、あくまで「その場しのぎ」と考える方が良いでしょう。, 現状、ジクロフェナクは市販湿布で最強!!ですが、アスピリン喘息を起した事のある方、肝臓や心臓に疾患をお持ちの方は、「説明書」にあるように禁忌(使わない)になってます。, また、疾患をお持ちでない方でも、ジクロフェナク自体にアレルギーを起こすこともありますので、購入前に薬剤師さんに相談してみるといいでしょう。, 湿布・テープのみでなく、「血行促進グッズ&サプリ」も併用して使う事により、肩や首の痛みが少しでも楽になります。, もう20年近くの蓄積(苦笑)なので、「速効!!」とは思ってませんが、少しでも自分自身が楽になれる様に、試しています。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

キャバリア 里親 北海道 4, Mugen Bgm ダウンロード 4, ツバメ なぜ 渡り 29, Nohup: Ignoring Input And Redirecting Stderr To Stdout 4, レグザ 電源が入らない 修理 4, Ev充電 100v コンセント 9, ミリシタ 編成 初心者 9, Demon Slayer Movie 4,