4.マーケット(デュークス・レーン), アラモアナ周辺 ・お土産/お菓子 ・ALOHA LANE 5.フードランドファームズ(アラモアナ) ・Jeans Warehouse 15.ニジヤ(アラモアナ) . ・The Cookie Corner, ■販売している商品系統 インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/intlmktplacejp/, 特徴:ドン・キホーテから約2〜3分ほどのところにある、韓国スーパーマーケット「パラマ・スーパーマーケット」。そんなに大きくない店内には、韓国料理の食材や野菜、魚肉類、レトルトアイテムなどがぎっしりと並んでいます。読者インタビューに出てくれた旅行者によりますと、ここの豚肉が美味しかったとのこと。なるほど、長期滞在者の食材調達にも使えそう。, 定番のキムチやお惣菜、弁当など、本格的な韓国料理が提供されています。お店の隣にはイートインコーナーがあり、カルビやスントゥブなど、韓国のプレートランチも食べられます。, そうそう! ハワイのスーパーでお買い物するときの重要な注意事項を書き忘れるところでした!, ハワイのスーパーでは、環境保護のため買い物の際のビニール袋は無料ではなく1枚15セント掛かります。美しいハワイの自然を維持するため、節約のためもマイエコバッグをお忘れなく!, コンドミニアムでなくても、ワイキキでキッチン付きのホテルを利用してみたいという方、こちらを参考にしてみてくださいね。, アンバサダー ホテル ワイキキは、キッチン付きのお部屋でも$126~からあるコストパフォーマンスが最高の便利なホテルです。詳細は下の記事をご覧下さい。, ◎アンバサダー ホテル ワイキキ                                 ・Rolex Ambassador Hotel Waikiki 料金&予約(日本語):http://jp.ilima.com/reservations.htm 休業日:年中無休 ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/jp, 特徴:ハワイ発祥のベジタリアン専門スーパー「ダウン・トゥ・アース・オーガニック&ナチュラル(以下ダウン・トゥ・アース)」では、オーガニック商品も多く取り扱っています。開発が進むカカアコの街に数年前にオープンして綺麗な店舗です。, ハワイでは最大級のデリ・フードセクションが設置され、ホットビュッフェ・テーブルやサラダバー・コーナーで、75種類以上の美味しいベジタリアンフードが楽しめます。各国のカレーが楽しめるカレーバーもあります。, 注文して買うフードカウンターではグルテンフリーや乳製品フリーなどのオプションにも対応してくれるので、アレルギー体質の人におすすめです。, その他にも、乳製品、ビタミン、サプリメントなどオーガニック製のナチュラル商品、ナチュラル化粧品、家庭雑貨、地元の新鮮なアイテムが幅広く提供されています。ハワイ土産にぴったりのコスメアイテムや可愛いエコバッグも人気です。, 生鮮食品:あり。ビーガン(菜食)専門店なので野菜は充実しているが、魚肉や卵は取り扱わない。, 駐車場:ストリートのコインバーキングに駐車(2時間まで駐車可能)、月曜~金曜までは、お店の左側の建物の2階に無料で駐車可能, abbeykinakinaさん(@abbeykinakina)がシェアした投稿 – 2018年 1月月23日午前2時38分PST, 特徴:閑静なカハラモール内にあるロングスドラッグス。地元の人々でいつも混雑しています。カハラモールでお買い物のついでに、食材やお土産の買い物に最適です。, カードの有無:あり。レジで電話番号と交換にCVSカードを作ってもらえ、カード提示により割引きをもらえる。旅行者でもOK!, 特徴:大人気オーガニックフードのスーパーマーケット「ホールフーズ・マーケット」のハワイ第一号店。計り売りのフードバーやお土産のエコバッグはお土産の定番中の定番。カハラモールのホールフーズはセレブがよく出没することでも知られているので、セレブ気分でお買い物してみては? ・靴 場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815   #ハワイ #hawaii #ハワイショッピングモール #カマカナアリイショッピングモール #カマカナアリイ #kamakanaalii #kamakanaaliimall #カマカナアリイファーマーズマーケット #ハワイファーマーズマーケット #ハワイのファーマーズマーケット #カポレイファーマーズマーケット #カポレイ #kapolei #honolulu #forever21 #西オアフ, The only kind of snowballs we like to have in Hawaii @cookiecornerhawaii #kapoleishoppingcenter, .   Aulani Disney Resort&Spa Ko Olina Hawaii  #アウラニ#アウラニリゾート #アウラニディズニーリゾート #ハワイ#オアフ島 #ホノルル#ワイキキ #ハワイ旅行#ハワイ観光 #カフェ#ハワイアンカフェ #Aulani#AulaniResort#Disney #hawaii#oahu#honolulu#waikiki #hawaiianfood#hawaiiancafe #hawaiilife#hawaiilove #travel#refresh#enjoy#happy#smile #holiday#photooftheday#instadaily, アラモアナセンターの朝☀️ 9:30は”すきすき”でお買い物楽しめます✌️ #ハワイ旅行 #アラモアナショッピングセンター #ハワイ買い物 #hawaiitrip #hawaiishopping #alamoanacenter. ミッキーやダッフィーをはじめとする人気キャラクターのグッズはいくつでも欲しくなります。, ホテルに宿泊したら最初に購入したいのはドリンクステーションでおかわりが自由にできるドリンクタンブラー。最初にタンブラーを購入してしまえば、滞在中営業時間内であれば何回でもおかわりをすることができます。, プールなどで遊んでいると知らずに喉が乾いているもの。お財布やカードを出さなくても飲み物が飲めるのは便利ですよね!タンブラーのデザインもいくつかあるのでお気に入りを選んだらお土産にも最高です!, ■店舗一覧 ハワイのお買い物といえばここ!という方も多いのでは? たくさんの有名ショップが軒を連ね、またハワイブランドも入っているのでここだけの特別なお買い物にも期待できるアラモアナショッピングセンター。 お洋服からお土産まで目ぼしいものはなんでも押さえた店内は、目移りしてしま� ・スナック、ジュース ウェブサイト(日本語):https://jp.ambassadorwaikiki.com/ ・Balenciaga プールやスパのそば、ホテルのロビーにあるショップは、まさにディズニーリゾートにあるようなお店そのままの雰囲気。 ・American Eagle Outfitters フェイスブック公式ページ(日本語):https://ja-jp.facebook.com/pg/ilimahtl/reviews/, アラモアナ・ホテルはハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンターに直結している、利便性抜群の素敵なホテルです。キッチン付きのお部屋に滞在しても、アラモアナセンターのフードランドやニジヤで食材が手に入るのでとても便利です。, ◎アラモアナ・ホテル  ウェブサイト(日本語):http://jp.ilima.com 海に観光、ショッピングに大忙しのハワイ旅行!ただボーッとビーチで読書なんていうのも素敵ではありますが、着いたとたんにそんなこと忘れてしまいますね。こちらの記事ではそんなハワイでのショッピングをご紹介します。お土産、ブランド、話題のショッピングスポットをご紹介。お目当てのショップを目指して出掛けてみましょう!, こんにちは。Compathy Magazine編集部です。ハワイのおすすめ買い物・ショッピングスポット情報についての寄稿がありましたのでご紹介します!! ・薬類、日用品, プールやスパ、マリンスポーツなどが楽しめるアウラニ ディズニー リゾート&スパ。まるでディズニーランドにいるようなワクワクで気分も盛り上がります! 宿泊プラン(日本語):http://jp.alamoanahotel.com/specials.htm International Market Place 新しいスポットが次々誕生しているハワイ。観光客だらけのショッピングモールも楽しいですが、地元に人が通うスーパーマーケットも楽しいものです。ここではそんなハワイのショッピングに注目してご紹介しています。, ショッピングセンターにスーパー、ホテルのお買い物スペースやファーマーズマーケット。 お買い物天国ハワイでのショッピングをより楽しむために、安く商品をゲットできる“裏ワザ”があります。今回は、知っている人だけが得をするハワイのデパートやスーパー、人気ショップの割引システムをご紹介します。【2018年最新情報】(2ページ目) Ward Village 12.ダウン・トゥ・アース・オーガニック&ナチュラル(ワードビレッジ), カハラモール ホールフーズの1階と2階にある、「トゥ・タイズ・バー(Two Tides Bar)」では地ビールも楽しめます。, 1階には大好評のフードバーもあります。量り売りなので好きなお惣菜を選んで「マイプレート」を作ってみて。, 生鮮食品はオーガニックとそうでないものもあり、野菜だけでなく魚肉類も超充実。グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛)のステーキ肉などもあります。冷凍の切り身シャケも買ってみたら美味しかったです。, ベーカリーやお惣菜コーナーも充実しており、長期滞在者や「ハワイ滞在中には身体に良いものを食べたい」と考えている方におすすめのスーパーです。, 食品が豊富なのもですが、日用品や雑貨もお洒落なパッケージのものが多いので、お土産品探しに半日でも居れそうな雰囲気。ホールフーズの人気商品詳細はこちらの記事をご覧下さい。, カードの有無:ホールフーズ専用のカードはないが、「アマゾンプライム」会員証限定の割引き商品も多い(ただしアメリカ使用の携帯電話のみアプリはダウンロード可能で、残念ながら日本人旅行者はアプリの使用が出来ないことがほとんど), 場所:388 Kamakee St Ste 100, Honolulu, HI 96814, ◎ワードビレッジ Ilima Hotel インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alamoanahotel/, アロハ精神に溢れたおもてなしに定評があるイリマホテルは、全ての客室に冷蔵庫、電子レンジ、コンロなどを含むフル・キッチンが付いています。, ◎イリマホテル  ・レディス/メンズウエア カジュアルウエアやゲームショップなど、本当に家族で休日に訪れる雰囲気のショッピングセンター。お食事も気取らずに入れるところばかりです。, お土産にはロングドラッグスでプチプラコスメやかわいいプリントのバンドエイド、ザ・クッキーコーナーで箱のかわいいクッキーなどはいかがでしょうか?, ■店舗一覧 フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/pg/IntlMktPlaceJP/posts/ 電話:(808)732-7736  ・Red Pineapple, ■販売している商品系統 お店のデータやエリアなどもご案内しているので迷わずお出掛けできるはず! 電話:(808)955-9517 電話:(808)955-4811  宿泊プラン(日本語):http://jp.ilima.com/reservations.htm ワードビレッジにある、ハワイ州最大規模を誇るクイーン店は2階建て。1階には売り場とデリコーナー、イートインスペース。2階には、お土産品にぴったりのアイテムが探せる自社ブランドショップ、バー、フードスペースがあります。スーパーでありながら、まさにグルメの殿堂といった感じでしょうか!? ・ハレ・マヌ 賑やかだけどのんびりした感じもあるのは子供たちが遊べるプレイパークがあったり、美しい植樹のせいでしょうか?, ■店舗一覧 ・G BY GUESS フェイスブック日本語公式ページ:https://ja-jp.facebook.com/pg/ilimahtl/reviews/ ・ラニヴァイ・ディズニー・スパ, ■販売している商品系統 ・お土産(ディズニーグッズ) 16.ミツワ(インターナショナルマーケットプレイス), 特徴:米本土発の大手ドラッグストアのチェーン店「ロングスドラッグス(以下ロングス)」は、1954年にハワイに上陸。現在では、ハワイ内に40店舗以上のショップがあります。薬局としてだけでなくローカルグッズも豊富で、ハワイ在住者の生活に欠かせないスーパーです。, ワイキキ店は24時間営業しており、旅行者に必要なものはほぼ何でも手に入るのでとても便利。おすすめは、自社ブランド「CVS」から出ている市販薬(オーバー・ザ・カウンター・メディスン)や商品。ブランド商品と成分やクオリティはほとんど同じなのに、低価格で提供されています。また、「レブロン」や「メイベリン」など、チープコスメも豊富でよくセールになっています。, ドラッグストア系アイテムの他にも、食料品、日用品、衣類、キッチン用品などがあり、お土産コーナーも充実。旅行者の口コミによると、マカデミアナッツは「数あるスーパーの中でもロングスは安い!」という声も。確かにロングスでは、ライオンコーヒーやチョコレートなど、ハワイ土産の定番アイテムが頻繁にセールされているようです。, ロングス専用の「CVSエキストラケアカード」を見せると割引きをもらえます。カードは旅行者でもレジで簡単に作ってもらえるので、お買い物の前にぜひ問い合わせてみてください。, 駐車場:ワイキキビーチウォークにあり。お店で何かを購入するとバリデーションがもらえて30分までは無料で駐車できる(それ以上は通常料金)。, 特徴:ワイキキに最も近い場所にあるスーパー。生鮮食品も豊富で、新鮮で綺麗な野菜(オーガニックもあり)や肉や魚介類が手に入るので、長期滞在者や自炊派には嬉しいところ。, セーフウェイ・カパフル店は、スープや手軽に食べられるお惣菜類が美味しく、グルメが充実しているのも特徴。ベーカリーでキャラクター付きバースデーケーキなどのオーダーメイドも可能です。, ワイキキの東端から山側のマノア方面に続くカパフル通りにあり、ワイキキから徒歩で約15分ほどで行ける距離です。周辺にはマラサダで有名な「レナーズベーカリー」などローカルに人気のお店が並ぶグルメストリート。, オアフ島の象徴的な山、ダイヤモンドヘッドが向かい側にあり、2階の駐車場からはダイヤモンドヘッドがクッキリ見えますよ。, Aloha Mikaさん(@aloha_mikachan)がシェアした投稿 – 2016年 4月月27日午後10時15分PDT, お土産品:あり。「ハワイ・ローカル(Hawaii Local)」にハワイ産の食品を中心とするアイテムが販売されている, カードの有無:「セーフウェイクラブ」カード。カード提示により、割引き商品「クラブプライス」のディスカウントがもらえる, 特徴:ワイキキに35店舗以上を展開している、スーパーというより「コンビニエンスストア」。ワイキキのホテル内や近い場所にあるので、夜に小腹が空いたりお土産を買い忘れた時にも便利。, ハワイ土産の種類が豊富なのは有名。お土産にあげると喜ばれそうなユニークなアイテムが潜んでいます。また、ビーチグッズや衣類など、ハワイ旅行中に必要なアイテムが充実しています。, 特徴:ワイキキのクヒオ通り沿いにあるグルメ街「デュークス・レーン・マーケット&イータリー(以下デュークス・レーン)」。, デュークス・レーン内にあるスーパー「マーケット」では、地元産の野菜や生鮮食品をはじめ、グルメなフードやドリンク類が豊富に揃います(下写真トップ)。, また、自家製のフレッシュなペイストリーやサンドイッチが味わえる「BAKERY」などもあり、旅行者の朝ごはん調達にも最適。ちょっとお洒落な雰囲気のスーパーで買い物したい人にぴったりのミニマートといった感じでしょうか。, 「マーケット」の隣には、高級ワインやクラフトビールを扱うアルコールショップ「VAULT」もあります。, お惣菜:あり、デュークス・レーン内にあるベーカリーショップやレストランでも調達できる, 駐車場:シーサイド通りにあり。買い物をすると、バリデーション(駐車料金の割引)がもらえる, 特徴:1948年にハワイに第一号店をオープンして以来、ハワイ州に37店舗を展開している、歴史あるハワイ生まれのスーパーマーケットチェーン。, フードバーや、スイーツ、お惣菜から、ワインバーまで、デリコーナーが超充実。ハワイ最大規模のアラモアナ店は、旅行者がワイキキから市バスやトロリーで簡単に行ける交通の便が良いアラモアナセンターにあることもポイント高し!, ハワイ産へのこだわりは他のどのスーパーよりも熱く、現地直産の新鮮な食材はもちろん、ハワイ産のお土産コーナーやメイド・イン・ハワイの自社ブランド・アイテムも充実しています。, 生鮮食品:充実。ハワイ直産の新鮮な食材に定評がある。ハワイの日刊紙「ホノルルスターアドバタイザー」のHawaii’s BESTの生鮮食品店の部門で8年連続1位を獲得している, カードの有無:「Maikai Card(マイカイカード)」。カスタマーズサービス(顧客サービスカウンター)で電話番号提示により、旅行者でもその場で登録が可能。カードではなく、支払いの際に電話番号を言うと割引がもらえるシステム, 特徴:米国ミネソタ州ミネアポリスが拠点の大型量販店のチェーン店「ターゲット」。「赤い的(まと=ターゲット)」が目印。大型量販店の中でも有名デザイナーとコラボしたり、同社のオリジナル商品に人気があったり、お手ごろな価格でお洒落なアイテムが手に入るストアとしても定評があります。, ハワイには現在7店舗ありますが、アラモアナセンター店はハワイでは最大の2階建て。ターゲットには、食料品、衣類(男女、子ども向け)、お土産、電化製品、家庭雑貨、玩具などもあるので、見て周るだけでも楽しめます。, アラモアナ店は特に衣類や雑貨が充実。スーパーというより、デパート感覚でショッピングを出来る雰囲気です。食料品はもちろん、長期滞在に必要なアイテムを探すのに使えます。, 混雑している時に便利なセルフチェックアウト(セルフレジ)の使い方は、こちらの動画をぜひ参考にしてみてください。, カードの有無:カードはないが、ターゲットのアプリをダウンロードすればお得に買い物が出来る(アンドロイドの場合ダウンロード可能)。詳しくはこちらの記事をどうぞ!, 場所:1450 Ala Moana Blvd Ste 2401, Honolulu, HI 96814, 特徴:アラモアナセンターの2階にありアクセスがとても便利なロングスドラッグス。ショッピングのついでにお土産品やコスメなどを買うのに重宝する。ここでは、ワイキキ店のように果物や野菜などの生鮮食品は取り扱っていません。卵や牛乳、冷凍食品はあり。, 場所:1450 Ala Moana Blvd Suite 2004, Honolulu, HI 96814, ◎アラモアナセンター ◇関連記事/ハワイで芸能人・有名人が出没する場所&お店, 場所:4211 Wai’alae Ave Ste 2000, Honolulu, HI, ◎カハラモール 電話:(808)923-1877   フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/AmbassadorWaikiki/, パール・ホテル・ワイキキは、ワイキキの中心にあるのに宿泊費用が$100を切ることもあるホテルです。, ◎イリマホテル  14.ホールフーズ(カハラモール), 和食が買えるスーパー フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/AlaMoanaHotelJapan ・Neiman Marcus ・ABC STORE ■関連する旅行記・旅行計画作成サイト: Compathy, 【ハワイのアクティビティ】子連れ家族や女子旅でも楽しめる大人気のおすすめアクティビティとは?当日予約も可能!ハワイの全てを満喫しよう!, 【ハワイの治安事情】観光時に注意をしたい場所・治安が悪い場所をハワイ旅行のリピーターが徹底解説!, 天国はハワイにあった!? 6.ターゲット(アラモアナ) ウェブサイト(日本語):https://ja.shopinternationalmarketplace.com/ JTBホームjoyたび 海外 北米 アメリカ ハワイ 初めてのハワイ旅行を1000%楽しむ!オススメの観光情報を徹底紹介, 海外旅行の定番といえば、やはりハワイ。ショッピングやマリンスポーツなどさまざまなアクティビティがあり、大人から子供まで楽しめるところが魅力です。, そんなハワイには見所が満載なので、初めてハワイを訪れる場合は、なにをすればいいか迷ってしまう人も多いかもしれません。, 今回はハワイ初心者の方に向けて、行きたい観光スポットやグルメ情報、ショッピング情報などをまとめてみました。初めてハワイに行く方、必見です!, 海外旅行では、ショッピングが外せないという人も多いはず。ハワイ観光のメインとなるオアフ島には数多くのショッピングモールがあり、世界的に有名なブランドからハワイのローカルブランドまでさまざまな店が軒を連ねます。, またショッピングモールにもそれぞれ特色があり、店舗数が多い巨大モールから、手軽にショッピングができるアウトレットまで選択肢が多いのも嬉しいポイントです。中でも初めてハワイに行くならぜひ押さえておきたい、定番のショッピングスポットをご紹介しましょう。, ハワイでショッピングを楽しむなら、まずはアラモアナセンターがおすすめ。アラモアナショッピングセンターとも呼ばれるハワイ最大級のお買い物スポットです。, 東京ドーム4個分以上もある広大な敷地の中に4つのデパートが並び、さらに高級ブランドのブティックやスーパーマーケット、各国料理のレストランまであるハワイ最大級のショッピングモールです。テナント数は350を超えており、ここに来ればきっとお目当てのブランドに出会えるでしょう。, せっかく初めてハワイに来たのだから、現地の雰囲気を楽しみたい。そんな方におすすめなのは、ロイヤル・ハワイアン・センターです。ヤシの木やコアの木など南国特有のトロピカルな植物が並ぶ敷地内に100以上のショップが軒を連ね、開放的な雰囲気の中でショッピングが楽しめます。, B館1階のロイヤルグローブでは無料のフラダンスレッスンやショーも行われており、ショッピングの合間に一息つくのに最適です。さらに、ワークショップのエリアではハワイアンキルトの無料体験もできるなど、ショッピングと同時にハワイの文化を体験できる場所と言えるでしょう。, ショッピングセンターでの買い物も楽しいですが、お得な価格でブランド品を購入したいなら、アウトレットがおすすめ!, ホノルルから車で30分ほどのところにあるワイケレ・プレミアム・アウトレットは、ハワイ最大級のアウトレットモールです。アウトレットならではのお得な価格で購入できる可能性があるので、十分に行く価値があります。約50店舗ほどありますので、お目当てのブランドが扱われているか、事前にチェックすることをおすすめします。, ワイキキの中心街からは少し離れるため、初めてのハワイでレンタカー利用が不安な方はタクシーや現地オプショナルツアーで送迎を利用すると便利です。, ハワイといえばビーチが有名ですが、それ以外にもアメリカらしい雄大な自然や、ハワイ独自の文化など数多くの見どころがあります。その中でも、初めてハワイ旅行に行くなら押さえておきたい観光スポットをご紹介します。, 「ハワイと言えば?」と聞かれ、ほとんどの人が頭に思い浮かべるのはこのワイキキビーチの風景ではないでしょうか。美しい太平洋の海と南国らしいヤシの並木、そして遠くに見えるダイヤモンドヘッドは、ハワイに来たことを強く実感させてくれる場所でもあります。, ワイキキビーチはハワイ観光の定番ということもあり、ワイキキの中心部・カラカウア通り近辺のビーチ沿いはいつも多くの人で賑わっています。そのため、ゆったりしたい場合は東西のどちらかに足を伸ばすといいでしょう。西はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ付近まで、反対に東はホノルル動物園前周辺まで移動すると比較的人通りも少なく、のんびりすることができるでしょう。, ハワイの海の中でもナンバーワンとの呼び声が高いのが、ラニカイビーチです。ラニカイとはハワイ語で「天国の海」を意味する言葉で、エメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストはまさしく神秘的な美しさ。特に砂浜は「小麦粉のよう」と形容されるほどのキメの細かさで、寝転ぶとまるで天国にいるような至福の瞬間を味わえます。, ラニカイビーチはオアフ島東海岸の住宅街の裏に位置しており、観光客が少なくのんびりした雰囲気です。海水浴場として整備されていないので、シャワーやトイレがないなど少し不便ではありますが、ゆっくりと贅沢な時間を過ごしたい方におすすめのビーチです。, ワイキキビーチと並ぶハワイのランドマークといえば、このダイヤモンドヘッドです。ビーチから見上げるだけでなく、時間がある方はぜひ頂上までトレッキングに挑戦してみましょう。, 頂上までの道のりは往復1~2時間ほど。観光地として整備されているため、それほど入念な準備は必要ありませんが、帽子や日焼け止めなどの紫外線対策はしっかりとしておきましょう。山頂から見渡すワイキキビーチやホノルルの街並みは美しく、ハワイに行ったらぜひ押さえておきたいスポットです。, インスタグラムの投稿が話題になり、近年ハワイの観光地として急激に人気を集めているのがカカアコ地区にあるウォールアートです。カカアコ地区はもともと倉庫街でしたが、パウワウ・ハワイというアートイベントをきっかけにウォールペインティングが増え、現在は数多くの観光客が訪れる場所となりました。, インスタ映え抜群のカカアコウォールアートですが、突然撤去されたり、またそこに新しく描き加えられたりしているため、ウォールペインティングは日々変化しています。ぜひ自分の目で、お気に入りの作品を探しに行ってみましょう。, 旅行の楽しみの一つはやはり食べること!最近は日本でもハワイアンフードを食べられるレストランが増えましたが、やはり現地の雰囲気の中で食べる本場の料理は格別です。初めてハワイに来たら、絶対に食べておきたいグルメをご紹介します。, ハワイ料理の定番といえばやっぱりロコモコ。ごはんの上にハンバーグと目玉焼きを載せ、グレイビーソースをかけた料理です。もともとは若者向けのファストフードのような存在でしたが、近年ではすっかりハワイの郷土料理として定着しました。, 価格は比較的お手頃で、忙しい観光の合間でもさっと食べられる手軽さも嬉しいポイントの一つ。一般的にはハンバーグを使用しますが、ハワイではステーキやテリヤキチキン、フライドフィッシュなどの味を楽しむこともできます。, 「ポケ」とも呼ばれるポキ丼は、マグロやサーモン、タコなどの新鮮な魚介を醤油ベースのタレに漬け込み、ご飯のうえに載せた料理のこと。「ポキ」とはハワイ語で「切り身」を意味する言葉で、ロコモコと並ぶ現地のソウルフードとも言える存在です。日本でいう「漬け丼」に近い料理と言えばイメージしやすいかもしれません。専門店のほか、スーパーマーケットでも量り売りしているので初めてのハワイで日本の味が恋しくなっても大丈夫。, 店によってはタレにごま油やチリオイルを使ったり、ニンニクや細かく砕いたマカダミアナッツなどを混ぜることもあります。さまざまなバリエーションがあるので、滞在中にいろいろな店の味を食べ比べてみてもいいかもしれません。, 初めてハワイに来たならぜひ試してみたいのが、肉汁のしたたる厚切りステーキ。ハワイには名店と呼ばれるステーキハウスが数多くあり、非常にハイレベルなステーキを楽しむことができます。, ハワイに行ったらぜひ食べてみたいのが熟成肉のステーキ。ハワイに6店舗を展開する「ルースズ クリス ステーキ ハウス」では、伝統的な調理法でじっくりとエイジングさせた極上のステーキを楽しめます。観光で一日歩き疲れた日には、身も心も元気にしてくれるステーキをぜひ試してみてはいかがでしょうか。, グルメ旅行をするなら、パンケーキやマラサダやなどのハワイアンスイーツも欠かせません。, パンケーキは日本でもブームになりましたが、本場ハワイのパンケーキはボリュームも雰囲気も格別。メイプルシロップやホイップクリームをたっぷりとのせていただきましょう。, 特におすすめのお店は、ハワイで最も歴史のあるグルメ大賞「ハレアイナ賞」で、5年連続ベストブレックファースト賞の金賞に選ばれた「カフェ・カイラ」。ジューシーでフレッシュなフルーツが盛り付けてあるパンケーキに、シロップとクリームをたっぷりつけてお召し上がりください。, ふわっと揚げたドーナツに砂糖をまぶしたマラサダは、朝食や、観光の合間のおやつにもピッタリ。テイクアウトできるカフェも多いので、ハワイ滞在中に何度もお世話になる人も多いかもしれません。, ハワイでマッサージをするなら、ぜひ試していただきたいのがロミロミです。ナチュラルなオイルを使ったハワイ独自のマッサージで、血流やリンパの流れを整え、疲労回復を助ける効果があるとされています。ハワイに到着した直後にこのマッサージを受ければ、忙しい日常のスイッチをすうっとOFFにして、リフレッシュした気持ちで初めてのハワイ旅行を始められそうですね。, 料金の相場はサービス内容によって異なりますが、2019年5月時点では、60分50ドル程度から、90分で300ドル程度のラグジュアリーなものまであるので、予算に合わせてお店を選んでみましょう。サービス料が含まれていない場合は、ここに15~20%程度のチップを加算しましょう。初めてのハワイ旅行でチップの計算が不安な場合は事前にオプショナルツアーで予約をしておくのもおすすめです。ハワイのエステやスパは日本語を喋れるスタッフも多いため、言葉に不安があっても安心して体験することができるでしょう。, もっとアクティブにハワイを楽しみたいという人には、マリンスポーツやトレッキング、ホエールウォッチングなどのアクティビティがおすすめです。, 特にハワイのマリンスポーツは充実しており、定番のダイビングやシュノーケリングのほか、ハワイ発祥のSUP(サップ/スタンドアップパドル)や水圧を利用して空を飛ぶジェットレブ、空中散歩を楽しめるパラセイリングなどさまざまなアクティビティがあります。ハワイの青い空の下で、思いきり海を遊び尽くしてみてはいかがでしょうか。英語に不安がある人は、アクティビティツアー催行会社に日本語を話すスタッフがアテンドできるか、問い合わせてみましょう。, また、毎年12月~3月限定で楽しめるホエールウォッチングも人気です。潮を吹く「ブロー」や尾ひれを打ち付ける「スラップ」など、目の前で踊るように繰り広げられるその姿は臨場感たっぷり。残念ながら夏季はハワイ近海からクジラは姿を消してしまうため、そのシーズンはサメを間近で見られるシャークツアーをおすすめします。, 「海より山が好き!」というあなたには渓谷トレッキングはいかがでしょうか。森の中は空気もきれいで、深い緑とマイナスイオンに癒やされます。有名なのは、ハワイ島のワイピオ渓谷やアカカフォールズなどのトレッキングコース。オアフ島で楽しむならマノア渓谷もおすすめです。いずれのコースもぬかるみが多く川の中に入る場面もあるため、沢歩き用の靴もしくは足首を固定できるサンダルを用意するといいでしょう。, ショッピングや観光スポット、グルメ、スパ、スポーツなどさまざまな視点から初めてのハワイを楽しむ方法をご紹介しました。ハワイは世界でも有数の観光リゾートアイランドということもあり、どんな楽しみ方もできるのが最大の魅力といえます。お買い物巡りをするもよし、砂浜に寝転がって何もしない贅沢を味わうのもいいでしょう。しっかりと遊び尽くせるよう事前に準備をしっかりして、ぜひ初めてのハワイ旅行を楽しんでください。, ホノルルのあるオアフ島は、ハワイの島々の中で、ハワイ島、マウイ島に続き3番目に大きい島です。オアフ島一周道路はおよそ200kmと言われており、有名なワイキキエリアだけでなく、高級リゾートのコオリナエリアやサーフィンのメッ…, ハワイの島々の中で一番大きいハワイ島は、別名「ビッグアイランド」と呼ばれています。そのハワイ島の観光のメインとなるのは、やはり世界遺産でもあるキラウエア火山で、ほかにも黒砂海岸、レインボーフォールズ、マウナ・ケア山麓での…, 年間を通して温暖なハワイは、2月も見どころ満載!この時期の気温や海水温、降水量などの旅行情報から、服装や持ち物まで、気になるポイントを解説。2月のハワイ旅行を満喫するための、おすすめ観光スポット・アクティビティ、注目イベ….

R35 空気圧センサー 電池交換 6, 有事 意味 中国語 5, 半沢直樹 2話 動画 15, スピリチュアル 覚醒 兆し 4, ハイエース 5ナンバー キット 13, Amazonプライム 問題が発生しました Ps4 12, 手紙 初対面 依頼 8, Yzf R1 故障 5,