例えばこの値が8000だった場合は、縦・横・高さ20mの部屋で反響が起きている、ということです。, このように実際の空間を想定して設定することで、アーリーリフレクションやプリディレイが Wavesの人気バンドルを比較! のまとめ. 音源との距離感が変わっていくような結果を生む仕組みとなっています。, 上記Dimension、Room Sizeとの関係も深いパラメーターです。 こんな問題はたった一つのプラグインが解決してくれました。 プラグインメーカーの老舗Waves社の製品の中でも、定番の一つとして愛用されている「TrueVerb」, 2015年のブラックフライデーセールにて無料配布されましたので、 ポストプロダクション; 10. ぜひ相互に調整しながら、好みの雰囲気となるよう模索してみてください。, リバーブは特に効果が分かりやすいエフェクターで、誰でも簡単に適用できますが、その分非常に奥が深いです。ここでは空間エフェクトをコントロールするテクニックを6つご紹介します。, リバーブ成分を波形に書き出し、カットを行うことで、より繊細なノリを作るテクニックを解説していきます。, 実際の空間をサンプリングし、シミュレートされたリバーブです。WavesのIRプリセットのダウンロードをご紹介していきます。, トラック音の一部を別トラックへ送りエフェクトをかけること。聴こえる音は元音とエフェクト音(センド音)がMIXされる。. プラグインメーカーの老舗Waves社の製品の中でも、定番の一つとして愛用されている「TrueVerb」 2015年のブラックフライデーセールにて無料配布されましたので、 初めてお使いになられる方も多くいらっしゃるかと思います。 今回は改めて、その特徴と使い方について解説していきたいと思います。 今までLogicのスコア機能は一切触ってこなかったんですけど、ここにきて急遽メロとコード譜が必要になったのでスコア機能を初めて触りました。 ※自分の曲のスコアは表示できないので画像はLogicのデモソングです。. 次に、エフェクト設定から「ダイナミックス操作」を選択します。 すると以下のようなグラフが出現します。 このグラフ(ダイナミックタブ)の四角の点は、クリックしてマウスをドラッグすると移動できます。 点を移動することによって特定のレンジのボリュームをコントロールします。ウィンドウ左下の「」をクリックし、適宜音源を聴きながら点を移動させ、反響音が軽減されるよう調整します。 うまく調整できたら、ウィンドウ右下の「適用」をクリックし、音源に調整を適用させます。 なお、ダイ … というくらいに有名なメーカー、その名もSHURE(シュアー) Wavesのプラグインは、プロのエンジニアからDTMerまで必須のツールとなっています。, しかし、Wavesはプラグインやバンドルの種類が多く、初心者の方にとってはどれを選べばよいのか分かりにくいです。, そこで、この記事では初めてWaves製品を購入しようと思っている方や、バンドルのアップグレード、単品での追加購入などを検討している方のために、Wavesのおすすめプラグイン・バンドルを紹介します。, 当サイト、DTM HackerのリンクからWavesのサイトへ行くと、10%割引のクーポンがもらえます。ぜひ、ご利用ください。, L2 Ultramaximizer は、業界標準のピークリミッター/マキシマイザーです。 音に不要な色付けをすることなく、簡単に音圧を上げることができます。 ジャンルにかかわらずマスタリングの最終段に使用できます。 ルックアヘッド機能により、ピークを確実に圧縮できます。, Waves で価格を確認する (10%割引クーポン付き)Amazon で価格を確認するサウンドハウス で価格を確認する, L3 Multimaximizer は、5バンドのマルチバンド・マキシマイザーです。 帯域によって圧縮率を変えることで、シングルバンドの L2 Ultramaximizer よりも、より自然で透明な音のまま音圧を上げることができます。, L3-16 Multimaximizer は、16バンドのマルチバンド・マキシマイザーです。 5バンドの L3 Multimaximizer よりも緻密な処理が可能で、より自然で透明な音のまま音圧を上げることができます。, Vitamin Sonic Enhancer / Waves は、5バンドのマルチバンド・ハーモニックエンハンサー/ステレオイメージャーです。 狙った帯域に倍音をつくりだすことで、音に明るさや温かみ、存在感を加えます。 単一のトラックにも、バストラックにも使えます。 直感的なインターフェースで、直感的にトラックにパンチや存在感を加えることができます。 バンドごとのステレオイメージングも可能で、マルチバンド・ステレオ・エンハンサーとしても使えます。低域から高域までの拡がりを自在に調整できます。, 収録されているバンドル– Gold– Platinum– Diamond– Horizon, H-EQ Hybrid Equalizer / Waves は、ヴィンテージのアナログEQのモデリングとデジタルEQのハイブリッドイコライザーです。, 各バンドごとにアナログからデジタルまで、7種類のキャラクターを選択できます。デジタルEQで問題がある帯域をカットしつつ、欲しい帯域をアナログでブーストするといった処理が、このプラグインひとつで行えます。MS処理にも対応しています。, C6 Multiband Compressor / Waves は、4バンドのコンプレッサーと2つのダイナミックEQを搭載したマルチバンドコンプレッサー+ダイナミックイコライザーです。コンプレッサーとダイナミックEQを1つのプラグインで処理できます。6つのバンドを使用して、あらゆる種類のサウンドの制御、調整、整形に対応できます。, F6 Floating-Band Dynamic EQ / Waves は、6バンドのダイナミックイコライザーです。 オーディオ信号のダイナミクスに反応して、動的にイコライザーをかけることができます。 例えば、ベースにかけたダイナミックEQをキックでトリガーすれば、キックが鳴っているときだけベースにEQをかけて、キックを前に出すためのスペースをつくることができます。 MS処理にも対応していて、音の重なりがちなセンターにのみ動的にスペースをつくって音のこもりを解消したりすることができます。, SSL G-Master Buss Compressor / Waves は、伝説的アナログ・コンソール SSL G シリーズのマスターバス・コンプレッサーです。 マスタートラックに挿して、締りのあるグリュー感とパンチを加えるのに最適です。 ドラムバスに挿して、パンチ感を加えるのにも適しています。, 収録されているバンドル– SSL 4000 Collection– Studio Classics Collection, CLA-2A Compressor Limiter / Waves は、伝説的な光学式コンプレッサー/リミッターのクローン・プラグインです。ソフトで温かみのあるサウンドで、ボーカルやアコースティック楽器のダイナミクス調整に最適です。, 収録されているバンドル– Horizon– CLA Classics Collection, CLA-76 Compressor Limiter / Waves は、伝説的な60年代半ばのリミティングアンプからインスピレーションを受けたコンプレッサー/リミッター・プラグインです。素早いアタックとリリースでダイナミクスをコントロールします。アナログならではのプリアンプの歪みをモデル化し、サウンドに温かみや存在感を加えます。, SSL E-Channel / Waves は、伝説的アナログ・コンソール SSL E シリーズのチャンネルストリップをプラグイン化したものです。 EQセクションは、4バンド・パラメトリックEQ / ハイパスフィルター / ローパスフィルターで構成されています。 ダイナミクスセクションは、SSL LS611Eをモデルにしたソフトニー・コンプレッサー/リミッターとエキスパンダー/ゲートを備えています。 オリジナルのハードウェアと同様に、ダイナミクスは、EQセクションの前か後に配置できます。出力レベルを一定にするために、自動的にメイクアップゲインが付加されます。, Abbey Road Reverb Plates / Waves は、1957年に発売されたプレートリバーブの名機 EMT 140 のモデリングプラグインです。, Abbey Road Reverb Plates / Waves は、アビーロードスタジオに設置され、ビートルズやピンクフロイドが 使用したEMT140をモデリングしています。, Abbey Road Studios J37 Tape / Waves は、60年代の名盤に使用された伝説的テープマシン・クローンのテープサチュレーション・プラグインです。 硬くクリーンすぎるデジタルのサウンドに、アナログならではの温かみを加えます。, Renaissance Vox / Waves は、ボーカルに最適化されたダイナミクスプロセッサーです。 ゲートとコンプレッサーのスレッショルドをコントロールすることで、ボーカル信号をスムーズに圧縮し存在感を加えながら、バックグラウンドノイズやヒスノイズを除去したりすることが1つのプラグインで簡単にできます。クリップガード・リミッターを使ってボーカルの音量を最大化できます。, 収録されているバンドル– Platinum– Diamond– Horizon– Renaissance Maxx, Vocal Rider / Waves は、ボーカルの音量を自動で調整し、他のトラックとの音量バランスをとってくれるプラグインです。ボカールトラックにVocal Riderを挿し、他のトラックをまとめたバスをサイドチェーンに送るだけです。ボーカルのレベルをオートメーションで修正する手間を省いてくれます。コンプレッサーとは違い、不要な色付けなしでボーカルの音量を整えてれます。, Renaissance Bass / Waves は、キックドラムなどの低音成分が弱いときに、低域を追加してくれるプラグインです。MaxxBassテクノロジーを使用して、低周波成分を足すことなく知覚上でのベースを存在感を増します。これにより、低域が再生されない小さなスピーカーやイヤホンなどで再生したときにも、ベースが消えてしまうということがなくなります。, MaxxBass / Waves は、ベース・エンハンサーです。 低音に倍音を加えることで、低域の太さや存在感を簡単に加えられます。 ラップトップやイヤホンなどの再生環境でも、低域をしっかりと聴き取れるようになります。, 収録されているバンドル– Silver– Gold– Platinum– Diamond– Horizon, Tune / Waves は、シンプルな操作で自然にボーカルのピッチを補正するプラグインです。フォルマント補正を用いて、自然にピッチを補正できます。ReWireを用いてリアルタイム処理も可能です。, Doubler / Waves は、ダブルトラッキング・エフェクトです。オーディオ信号の複製を作成して、ディレイをかけたりピッチをずらしたりして、左右にワイドなステレオイメージを作り出します。 ディレイとピッチのモジュレーションを使用して、ボーカルやポリフォニック楽器で驚くほどの豊かさと質感を提供します。, H-Delay / Waves は、ボーカルに最適なディレイエフェクトです。ピンポン・ディレイモードを使えば、かんたんにボーカルに広がりや厚みを加えられます。, V-EQ4 / Waves は、1081 / Neve をモデリングしたボーカルに最適なアナログEQです。高域、中高域、中低域をブーストすることで、輝きや芯を加え存在感のあるボーカルサウンドをつくることができます。, Submarine / Waves は、サブベースを付加して低域を補強するサブハーモニック・ジェネレーターです。 キック、ベース、または、フルミックスにクリーンなサブハーモニーを追加します。 Waves独自のOrganic ReSynthesis技術で、1オクターブ下、2オクターブ下のサブハーモニーを自在に調整できます。 内蔵のサチュレーターで、サブハーモニクスをミックスと密着させることができます。, Smack Attack は、ドラム用に最適化されたトランジェントシェイパー・プラグインです。 キックやスネア、ドラムバスなどに簡単にパンチ感を加えることができます。 一般的なトランジェントシェイパーのように、単にアタック、サステインをコントロールするだけでなく、エンベロープのシェイプを調整することができます。 感度コントロールを使用すると、すべてのトランジェント、最も音量の大きいトランジェント、またはその間にあるものだけを処理できます。 リミット、クリップ機能付きです。 ドライ/ウェット機能で、パラレルプロセッシングも可能です。, Waves は、多数のプラグインをまとめたバンドル版を発売しています。プラグインをひとつひとつ購入していくよりかなりお得に購入できるので、Waves製品を買う場合は、バンドルを購入して、足りないものがあれば追加していくのがおすすめです。, Wavesのバンドルはおおまかに分けて2つのジャンルがあります。幅広く一通りのものがそろう総合タイプのものと、あるテーマにもとづいてプラグインをまとめたテーマタイプの2種類です。, 総合タイプ– Silver (16種)– Gold(42種:Silver + 26種)– Platinum (53種:Gold + 11種)– Diamond(69種:Platinum + 16種 : ノイズ除去系)– Horizon(76種:Platinum + 23種 : アナログ系), テーマタイプ– SSL 4000 Collection(アナログコンソール・モデリング)– Chris Lord-Alge Signature Series(ロック向けマルチエフェクト), Silver(シルバー)バンドル / Waves は、いちばん安いバンドルで16種のプラグインが入っています。, EQからコンプ、マキシマイザー、リバーブ、ディレイ、ディエッサーまで、ミキシングに最低限必要なものがそろっている初心者向けのバンドルです。, おすすめプラグインは、Doubler、L1 Ultramaximizer、MaxxBass、PAZ Analyzer、Q10 Paragraphic Equalizer、Renaissance Compressor、Renaissance Equalizer などです。, Gold(ゴールド)バンドル / Waves は、Silverの16種に加えて26種のプラグインが追加されます。, DTMerに人気の定番バンドルです。Silverからさほど価格が上がるわけではないので、SilverよりGoldのほうがおすすめです。, マルチバンドコンプや各種アナログ系、エンハンサーなど、より質の高いミックスをする上で必須のプラグインが追加されています。, Gold で追加されるプラグインの中でおすすめのものは、C4 Multiband Compressor、H-Comp、H-Delay、V-Comp、V-EQ、Vitamin などです。, Platinum(プラチナ)バンドル / Waves は、Gold の42種に加えて、さらに11種のプラグインが追加されます。, 人気のL2、L3マキシマイザー、シンプルで使いやすいRenessance Bass、Renessance Voxなどが追加されます。, Diamond(ダイアモンド)バンドル / Waves はPlatinumの53種に加えて、さらに16種のプラグインが追加されます。, Diamondの特徴は、ノイズ除去系のプラグインが充実しているところです。加えて、定番のL3-16マキシマイザーやラウドネスメーター、トランジェントシェイパーなどミキシングに便利なプラグインが追加されています。, ソフトシンセなどの打ち込みのみで、歌やギターなどのレコーディングをしない場合は、ノイズ除去プラグインを使うことはほとんどないので、そういった方はHorizonのほうがおすすめです。, Horizon(ホライゾン)バンドル / Waves はPlatinumの53種に加えて、さらに23種のプラグインが追加されます。, 定番のL3-16マキシマイザーから、ヴィンテージコンプ、テープシミュレーター、ボーカルの音量調整に便利なボーカルライダーなどより質の高いミキシングのために持っておきたいプラグインが追加されています。, Diamondと異なりノイズ除去系プラグインはありません。ノイズ除去系プラグインが必要な場合は、WavesでなくiZotopeのRXを購入するというのもおすすめです。, SSL 4000 Collection / Waves は、伝説的なアナログコンソール SSL4000 のモデリングプラグインです。, バスコンプの定番、SSL G-Master Buss Compressor などが収録されています。, Chris Lord-Alge Signature Series / Waves は、グラミー受賞のミキシングエンジニア、クリス・ロード・アルジ氏のエフェクトチェーンを1つのエフェクトとして簡単に使えるようにした6種のマルチエフェクトを収録したバンドルです。, アルジ氏はロック系のサウンドを得意としており、Green Day、U2、Nine Inch Nails、Foo Fighters、Alanis Morissette などを手がけています。, バンドルは、ボーカル、ギター、ベース、ドラムなどの用途別の6つのエフェクトを収録しています。, パラメーターが少なく、直感的に使えるのでロック系の音楽を作っているミキシング初心者の方におすすめです。プリセットもたくさんあり、トラックにアサインしてプリセットを選ぶだけで簡単にアルジ氏スタイルのパワフルなサウンドを再現できます。, また、EQやコンプなどいろいろなプラグインを挿して調整する必要がないので、作業時間を大幅に短縮できます。, Wavesは頻繁に大幅な割引セールを行っています。狙っているプラグインやバンドルがセールになったときに購入するのがオススメです。.

シャンパン 安い ドンキ, りんごケーキ 卵なし 炊飯器, キャンピングトレーラー 中古 九州, 沼田 榛名神社 御朱印 時間, 楽天 商品ページ Html,