岡村靖幸の家庭科教師入れたい, 16 :2018/12/10(月) 13:33:23.17 ID:kfarX55m0.net ブロンディ 14  14  邦楽名盤ランキング15 13. st 2020/03/07 22:21. ヌルポあんてな 15  【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板. )」も含めて捨て曲無し。 mm25, リード曲「二人のアカボシ」を聴いた時は割と好感触だったにも関わらず「またかよ」って印象が拭えなかった。 というのもこの時期、やたらと昭和歌謡っぽい雰囲気のバンドや楽曲が流行っていたからだ。 そんなもんだから、企画モノっぽいというかニセモノっぽいものという認識でこのCDを手に取ったんだけど、聴いてびっくりしたね。わかりやすい表面をなぞっているだけでは決して無い、昭和のポップスがここにあったから。 本当にあの時代の音楽が好きでやってるんだなって感じさせるような音や言葉の選び方が非常に面白かった。 毒っ気のある「密室」がお気に入り。初期の陽水みたいな曲。 全体的にギターの音が良い。古臭くて。, 青春パンクとか言われてた一連のメロコアバンドに辟易してた頃に大して期待もせずに手にした一枚なんだけども、これは良かったね。 「鼓動の矛先」が好き。よくわからない言語感覚で繰り出される言葉の羅列はちょっと子供っぽい印象も受けるんだけど、音に乗ると疾走感があって気持ち良いです。響きを優先しているんじゃないかと勝手に思ってる。 音も太くていい感じ。, 桑田圭祐が40歳を目前に、同年代の男たちへ向けて書いた極めて日本人的なブルーズ。だと勝手に思ってる。 全体を通して暗く泥臭い雰囲気があって、サザンとはちょっと違う。背中で語る男の哀愁的なニュアンスはなんともダンディズムを感じてしまう。 桑田圭祐が書く品のない歌詞があまり好きではないんだけど、本作の歌詞は批判的であったり内省的であったり感傷的であったりして味わい深い。桑田が自己と対峙してるような印象を受ける。本音っぽくはないけど。 「真夜中のダンディ」の「可愛い妻は/身ごもりながら/可憐な過去をきっと憂いてる」が涙腺を刺激する。 聴いたの中学の時だけどね。, 「カラオケで尾崎を歌うやつはモテない」って聴いたから俄然歌ってやろうと思って聴いたのがきっかけ。 17歳でこれを作ったってやっぱ凄いわ。年齢的に、経験よりも想像力で生み出した比重が高いんだろうと思うんだけど、そういう設定で大人が作ったもんなんじゃないかって思えちゃう。荒削りなところもあるんだけどね。譜割りとか。 尾崎は後年自身が作り上げたキャラクターに苦しんだって話があるけど、そりゃあそうだろって思うわ。だって出来過ぎてるもんね。 でも「I Love You」や「Oh My Little Girl」の詩をノートに書いている高校生はちょっと嫌かも知れない。, ムーディーだけどボーカルが強すぎるのでBGMにはならない。BGMにならない音楽というのは褒め言葉。 右から左に通り過ぎてく音楽なんてつまんないでしょ。 しっかり耳に絡みついてくる。言葉が面白いので耳に残るね。「サイコアナルシス」の「俺はシラフだ/酔ってるのは路面」とか。 すごく好きなのにあまり語る言葉を持てない。ムード音楽は言葉で語るもんじゃないんだよ多分。(勉強不足なだけです) 基本的にジャズなんだけど、どことなくレッド・ツェッペリンを感じるのは俺だけなのでしょうか。, 移籍後二枚目のアルバム。前作同様佐久間正英プロデュースのため、それ以前よりもぐっと聴きやすくなった。宮本としてはその変化をあまり良いものとは思っていなかった節があるけれど、旧来のファンでなかった自分としては大英断だったと思う。だってこっちのほうがいいもん。「ガストロンジャー」の滅茶苦茶さは好きですけど。 個人的には高校の時に学校サボってよく海見に行ってた時の電車の中を思い出します。「遠い浜辺」ね。 あと「風に吹かれて」「恋人よ」が好き。 前作に当たる「ココロに花を」とセットで聴きたい。, 遠い浜辺(アルバムミックス) エレファントカシマシ 2007/09/26 ¥250, 日本のスカバンドってなんかピンとこなくてあまり聴かない(知らない)んだけど、これは何でか凄く良かった。どこが違うのか説明できないんだけど。 結構音が重たくて、泥臭い。歌謡曲っぽい感じが好きなんだと思う。オーセンティック。まあ速いけど。 「サマーミントブルース」が好きだ。 夏になると聴きたくなる。けっこう爽快感あります。, Summer Mint Blue Oi-SKALL MATES 2001/12/24 ¥150, バンド名とビジュアルからは想像できないほどゴリゴリな泥臭いロックをやってる。いや、そこがいいんだけど。普通に喋ってるとお笑い芸人のようだ。 イロモノっぽく見えるけど滅茶苦茶カッコいいんです。ライブ動画みよう。涙が出るほどカッコいいよ。関西っぽいノリも明るくて楽しい。泣き所も押さえてる。 ラモーンズリスペクトしてる人たちなのに例外的に楽器がやたら上手い(偏見です)。ギターがとにかくヤバいぐらいカッコいい。これは逸材。 で、これは2ndなんだけど最初に聴いたのがこれなんで思い入れがある。 少年の反抗心と労働者の哀愁が同居してるというかなり不可思議な一枚であります。 「日雇い節」がいいなあ。ノリが怒髪天みたいだけど。R&E(リズムアンド演歌)の精神がちらり。, この頃の桜井はすごくイライラしていたように思う。現状に対する不満や怒り、言いようのない感情が漏れ出ていて、それがある種の緊張感のようなものを生み出していた。まるで90年代後半の病んだ空気と呼応するかのように。 この「深海」は退廃的でナーバスな雰囲気を纏っていて、一般的に「暗い」と言われるのだが、ガリガリしたラフなサウンドが非常に心地よく、ロックバンドであるという自負を十二分に感じることができる。楽器がボーカルの添え物になっていなく、前に出ている。 詩は特定の時代や地名を含まないものが殆どだが、どことなく無国籍な雰囲気を感じさせる(シングル曲を除く)。 個人的には「虜」の音が好きだ。 このあとミスチルは「深海」に近いテンションで作られた楽曲と、収録されなかったシングル曲とでアルバム「ボレロ」を制作し、活動休止に入る。 翌年活動を再開した時にはすっかり毒が抜けきっていて、この頃の張り詰めた緊張感は失われていた。, あ、洋楽っぽいって思ってた。今聴くとそうでもない。でもこれブリットポップやりたかったんだな。当時はそんなこと知らんけど。 頭の3曲がいい感じ。ギターの音が好きだ。この頃のメジャーな邦楽ってやたらとボーカルを前に出して、オケ(楽器)を後ろに置くバランスにしてあるもんだけど、これはオケが負けてない感じがする。多分そういうとこが洋楽っぽく聞こえたのでしょう。音も丸くされてないしね。 ボーカルを前に前にしたがるのは、カラオケ文化とCDの売り上げに密接な関係があるからだと思うんだけど、バンドものだったらもっと楽器の音のカッコよさを前面に出してほしいものです。 暗いってほどではないけれど、低体温で気だるそうな雰囲気が好みです。, ジュディマリのラストアルバム。前作から3年ぐらい空いたにせよ、12曲中7曲がシングル(とカップリング)って結構すごい。最高のアルバムができたんで解散って言われてもちょっとね。 とは言ってもこれが一番好きです。まああまり思い入れないですけど。 「motto」のギターは一体どうなってるんだろうか。難し過ぎると思うんだけど。ベースラインだけじゃなくて、イントロからドラムの感じまでまんま「In the city」だよねこれ。まあこっちもJAMだし。 ビビッドなジャケ写が好きです。, メジャー1st。既にこの時点で10年選手だったということを大分後から知った。 イマヤスのラジオ番組聴いてたな。 なんかフラカンっぽいなと思ってたけど、フラカンより芸歴長いでやんの。ごめんなさい。 「赤い手」がいいね。歌詞が可愛い。 こういう悪い言い方すると「童貞臭い」って感じの世界は嫌いじゃない。甘酸っぱいというか甘じょっぱい感じね。 変にスカしてるやつより好感持てるわ。 mm37, なんだか黒歴史扱いされ気味なコーネリアス名義の1stです。フリッパーズの延長線上にあって、2nd以降と比較するとえらくわかりやすく渋谷系してるので、そういう扱いになるのもしょうがない気はする。 でも個人的にはこれが一番好きです。「Fantasma」も好きだけどさ。 CDと睨めっこしないと曲名が全然わかんないんだけど、アシッドジャズ(っていうかジャミロクワイぐらいしか知らないけど)なM7とか、ボッサなM6とか好きです。 こういうゴチャゴチャしたMIXテープみたいなのが好みなんだよ。 昔Quick Japanが好きだった身としては、レコードヤクザとかウンコーネリアスのイメージがすごく強いですな。 QJはいつの間にかアイドル雑誌になった模様。昔もSKiとか載ってたけどね・・・。, 当時聴いてた爆笑問題のラジオ番組で太田光がやたら推してた「珈琲」収録。他にも「紅茶」や「恋愛パスタ」など、「喫茶ロック」ってことなのか。喫茶ロックについては次回書く。 どこか懐かしく哀愁を感じさせるメロディラインとアレンジメント。 オルガンがいい感じの「迂闊」が好き。 ここら辺のサニーデイ解散後にぽつぽつ出てきた昭和っぽい空気が広告代理店とかに見つかって数年後の昭和歌謡ブームに繋がっていったんですかね。どうですかね。, 春になるとFMラジオで必ずかかることでおなじみの「ロマンス」が収録されている。イントロ流れると「またかよ」みたいな。好きだけどね。 スウェーディッシュ・ポップが流行った頃だからなのか、カーディガンズで有名なトーレ・ヨハンソンによるプロデュース。 原田知世の声がスウェーディッシュな雰囲気の音にカッチリとハマっててとても良質なポップスに仕上がっている。今聴いても全然色あせない一枚。 歌詞は原田自身が書いてるらしいんだけど、正直あんまり面白くはないです。まあいいけど。 4月のBGMに是非どうぞ。, ロマンス (Album Version) 原田知世 1997/02/21 ¥250, これは滅茶苦茶かっこいいので絶対聴くべき。吉田拓郎=フォークって印象だけで聴くとがらりと認識が変わる。 ブラスロックにアレンジされた楽曲と、ロックボーカリストとして脂の乗りまくってる拓郎のかけあいが物凄いエネルギーを生んでる。 日本語がロックに乗るとか乗らないとかそういった議論がホントにあったのかよってぐらい完璧にロックじゃないか。「ユダー!」って叫んだやつがいてもおかしくないぐらいに。 「マークⅡ’73」「君が好き」「こうき心’73」が特に好きだ。ギターがカッコいいから。 邦楽史上初の本格的なライブアルバムらしい。 オススメ。, 教祖誕生。まだあざとくなり過ぎない頃の椎名林檎。個人的にはこのぐらいが丁度いいんだけどな。 当時まだ19歳だった彼女が、地元福岡時代から書きためていた曲を放出した一枚。つまりは10代の集大成と言えるもの。既に完成されていて早熟すぎるその才能を堪能できる。 全曲生音であり、ヒステリックに響くギターが開放的である。特に前半4曲のたたみ掛ける感じがたまらない。 詩も日常と地続きになっているような感覚がまだあって、言葉の節々から10代少女の生活が滲み出ていると感じる。 尾崎の1stなんかと比べると、いかに夢のない時代を生きているかと実感出来るよなあ。, 初見のインパクトは大。大体みんな口を揃えて「ブルーハーツの音で吉田拓郎をやってる」って言ってたな。両方とも好きだったので自然の流れでよく聴いてはいた。 飛び道具的には面白いんだけど、これ聴いたのが2ndが出た後だったこともあって、その頃は青春パンクの類のメロコアブームにうんざりしてきた時期の為にあまり聴きこまず。 ファッションで「自衛隊に入ろう」をカバー(歌詞変えてる)したり、尾崎豊LOVEを逆張りで表現したりするのが今聴くと結構キツい。 当時は「反戦フォークをカバーしてる!」ってだけで喜んでたわけだけど。 「明日からではなく」はすげえ好き。, 一年間の活動休止期間中に出たシングルベスト。数年後に出るベストアルバム「period」が再録&「desire」抜きなのを考えると、これ一枚持ってればいいんじゃないかって気になる。活動再開後の曲は嫌いじゃないけど毛色が違うしね。 ビジュアル系バンド然としていた頃の代表曲が目白押しです。 やっぱり「ROSIER」が好きです。MV込みでね。ルナシーは82年生まれだと絶妙に世代がズレているのです。 活動休止中のソロ活動で川村隆一はやたらとネバネバした歌い方をしていたけど、ルナシー再開後もその歌い方が治らず、この頃のギラギラした感じが失われてしまって残念でしたね。, なんでこれをジャケ買いしたのかよく覚えてないんだけど、結果的に大成功だった一枚。 以前の記事でだらだら書いたんで細かいこと言わないけど、もうね、大好きすぎるんだよこれ。 GS調ではなくモロGSなファズギター。上手くはないけど甘ったるい声がドンピシャなボーカル。 ルパンかよ!って感じの山下毅雄リスペクトが全編にわたって炸裂していてカルチャーショックを受けた。 こんな俺好みの音があるなんて。(自意識過剰) 夏になると聴きたくなるんだよね。 ちなみに一緒に買った「ゴーグルエース」ってバンドは俺的にはハズレでした。ゲバゲバ。, リズム・アンド・ブルースをうたうように ザ・シロップ 2000/12/27 ¥150, 「ほんとにすごいぞ、くるり」のコピーが印象的な2ndアルバム。 当時生音至上主義だった自分は、ギターポップ曲「マーチ」「青い空」以外の良さが全然わからなかった。 「宿はなし」は良かったけど。なので何が「すごい」のかさっぱり理解出来なかったのである。 後に、その「すごさ」はジャンルレスに何でも手にできる幅の広さや、音楽理論的に見た常識から外れた構成の楽曲をさしてのことだったと知ったのだが、正直今でもよくわからないというのが本音です。 ただ「心地の良い音」という短絡的な視点では、十二分にその良さがわかるつもり。 今となっては生活感のある「街」が一番好きかも知れない。, ベースレス3ピースって聞いて「ベースがいないと話にならないだろ」って思ってた。 聴いてみると「ああ理屈じゃないんだなあ」と思った次第。 最悪兄弟の名に恥じない最悪っぷりが爆発。 「バルブ」「虹」「星」は無くしてしまったので唯一手元にあるこれを推しておく。聴きなおせなかったので。 「6×3」以降は聴いたことないです。このアルバムはオルガン入ってんだよね。オルガン大好きだわ。 好きな曲は、何言ってんのか全然わかんないけど勢いだけはやたらとある、マーヤの統合失調症のようなスクリームが最高にイカす「ムシャクシャ」。なんつってもこれが最高です。 俺の声を盗聴してるだろとか盗聴器のスイッチを切り忘れて困っただろとか謝れ謝ったふりすんなとか、かなりキテるフレーズてんこもり。 「世間のクソ親 子供の首かせをはずせ 俺は犬や猫じゃねえ」 お大事に・・・。 mm47, ネオフォークなんて呼ばれてた路上弾き語りブームの渦中にいたはずなのに、2ndにして既にフォークでもなんでもないという潔さ(?)。 作詞してたイラストレーターの326が抜けたことによって方向性が変わり、言葉に重きをおいたフォークのスタイルが崩れたからなのかな。単に飽きただけかもしれない。 ついでに言うと326が抜けたのは本人の意思でも残った二人の意思でも無く、事務所の要請だそうです。 あっけなくプラグ・インされてしまったと思ったら、ストリングスだったりノイズエフェクトだったりなんでもありになっていて、これはこれでいい。 「すべてへ」「キネマ」「陸王」あたりが好きです。 1stは今聴くと結構こっ恥ずかしかったりするんだけど、こっちはまだギリで聴けます。, んで、こっちがネオフォークの核ですね。正当なフォークのスタイルではある。 ネオアコ~渋谷系の流れを汲まない、捻くれのないシンプルなスタイルが新鮮に映ったんだろう。 品行方正人畜無害な雰囲気が受けたのかのかもしれない。ガチガチな打ち込み系だった小室系への反動という見方も出来なくないと思う。 対象年齢層が低く設定されている関係から、ちょっとしたアイドルっぽい印象も受ける。女子中学生が好きそう。 男子高校生だった僕は好きでしたけどね。 夕立の後の匂いが立ち込める「夏色」や、視界に海が広がるような「境界線」など良曲多し。 たまに引っ張り出して聴くと「あの夏」に戻れそうな気がする。 思い出のある夏なんてないけど。, ジャケ買いした「No.3」と「夕焼けのメロディー」がすごく良かったのでその勢いで買った一枚。 正直最初はあまりピンと来なかったんだよね。そんなにキャッチーじゃないし。でも聴いてるうちにどんどん好きになってた。 今の時分、R&Bって言うとアレとかコレとか「そんなんR&Bじゃねえよ」っていうものばっかなんだけど(そもそもジャンルが違う)、これはちゃんと正当に和製R&Bしてます。そう、和田アキコ的なね。 モッズが演ってたR&Bというかそういうニセモノっぽさが魅力なんだと思う。ブルー・アイドっていうの?彼らの眼の色は黒ですけど。 夕陽が似合うような気がするのはジャケがオレンジだからかな。単純な俺。 「勝手にしやがれ」「アフィルグ」「COM’ON SUNSET BACK」が好き。アフィルグがI Feel Goodの意味だって気付くまで結構時間かかった。俺英語わがんねえしよ。, ここまでで50枚。折り返し地点。 全然CDレビューになってないと思う。いいんだよ。 ではまだ今度。, 戯れに新企画→【ノンジャンル】洋楽アルバム私的名盤 X/100枚レビュー たぶん前編, 更新停滞中。 小ネタを一つ。 softbankのgoogle play musicのCMなんだけど、この曲すげーいいです。 天才バンドという方たちの「ダラダラ」という曲だそうです。 一昨日、たまたま職 …, タイトルそのまんまにCDラックからランダムに7枚取り出してレビューというか書きたいこと書くだけのアレです。割と趣味丸出しな感じになります。 よっしゃいくぞー。   LOVE POWER PEAC …, 90年代のヒットチャートを賑わせた懐かしのJ-POPを紹介していく企画。 今回は1995年の夏編です。 1995年6月~8月までのオリコン週間ランキングに登場した曲の中から、個人的に懐かしかったり色々 …, よく晴れた昼下がり浅き眠りにつく心地よさよ。 I’m only sleeping / The Beatles Sunny afternoon / The kinks ふわーっとした気分に浸 …, 俺は20世紀生まれ、J-pop育ち。売れそな曲は大体聴いてる。売れそな曲は大体同じ。   今回は西暦2000年ごろに僕らのまわりで流れていた懐かしの邦楽ヒット曲を掘り起こしてセンチメンタルな気分に浸ろ …, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 咳をしてもひとり。 35近くなっても未だに何かになりたい病が治らない。 古いビデオゲームとかロックとか喫茶店とかスタダとか純文学とか神社とか好きです。 誰かと何かを共有したいけど何も持ってません。札幌市豊平区https://t.co/SBATVhovqz.

お買い物マラソン 獲得予定ポイント 反映, タガタメ 岩谷 評価, フェルト キャップ 作り方, イラレ 文字 立体 影, スカーレット 子役 照子,