Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? VBAのUserForm(ユーザーフォーム)上のTextBox(テキストボックス)を使用する際に、用途によって入力する文字数の制限をしたいことや入力モード(全角/半角英数字など)を設定したいこともあるかと思います。今回はその方法について書いていきます。 日付は半角入力なので、半角モードになるようにあらかじめIMEモードを設定しておきます。 フォームのデザイン画面で空白部分をダブルクリックします。 VBAコードの入力画面になります。 バグ防止の為に、先頭に「Option Explicit」を入力しておきます。 の部分 変換モード:IMEバーの「般」「無」「名」etc. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); サンプルコードではIMEモードを指定する列(Columns)をselectし、Validationオブジェクトを参照し、いったん入力規則を削除(Delete)した後にAddメソッドで入力規制を設定します。 通常、ユーザが漢字(2バイト文字)を入力するとき、カナ入力が得意な方は 初期設定でカナ入力、カナ入力が苦手な方はローマ字入力にしているため、これらの 設定をアプリケーションで入力モードを変更する必要はありません。 VBAでは遥かに昔から「 参照設定 」を用いて、他のアプリケーションにAPIを介して直接操作する事は常套手段でした。とりわけWordやExcel, PowerPoint、OutlookそしてInternet Explorerの操作もVBA内から参照設定でオンにする事で、命令を直接送って操作が可能です。 InputBox関数を使用すると、ユーザーからデータを文字列として受け取れます。名前などの日本語のデータを受け取るときに、日本語変換ソフト(IME)を自動 … google_ad_client = "pub-8092962482169671"; 入力モード切り替えのショートカットキーは次のようになります。 [無変換]キーを押してローマ字入力からカナ入力に変わってしまった場合は、再度[無変換]キーを2回押すと、ローマ字入力に戻ります(1回押すと半角カナ入力になります)。 ステムをどの状態にするかを設定します。例えば自動的に全角ひらがなモードに設定することが可能です。, 入力モードを設定するには「IMEMode」プロパティを使います。, 設定できる値は以下の通りです。, デフォルトでは「fmIMEModeNoControl」が設定されています。その為、テキストボックスがフォーカスを取得しても、IMEはその前に設定されていたモードを変更しません。, 実際の使い方としては次のようになります。, では簡単なサンプルで試してみましょう。, 上記マクロを実行すると次のように表示されます。, この時、IMEの状態は以下のようになっています。, ではテキストボックスにフォーカスを移してみます。, するとIMEが全角ひらがな入力モードに自動的に変更になります。, 「IMEMode」プロパティについてはプロパティウィンドウで指定が出来ますので、値が決まっている場合は設計の時点で設定をしておくことも可能です。プロパティウィンドウの「IMEMode」の箇所の右側にある下矢印をクリックして設定したい値を選択します。, 初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。. VBA; Excel VBA関数 ; 構文. IME をオフにして英語モードにします, IME をオフにします。このモードにするとユーザーは、キー操作によっても IME をオンにすることができなくなります, 全角ひらがなモードで IME をオンにします, 全角カタカナ モードで IME をオンにします, 半角カタカナ モードで IME をオンにします, 全角英数モードで IME をオンにします, 半角英数モードで IME をオンにします, 全角ハングル モードで IME をオンにします, 半角ハングル モードで IME をオンにします. サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、, Office VBA のサポートおよびフィードバック, 以前のバージョンのドキュメント. 次の表に示す**Xlimemode** 定数のいずれかをすることができます。Can be one of the XlIMEMode constants listed in the following table. InputBox関数を使用すると、ユーザーからデータを文字列として受け取れます。名前などの日本語のデータを受け取るときに、日本語変換ソフト(IME)を自動でオンの状態になると切り替えの手間がなく、ユーザーに親切な設計になります。しかし、InputBox関数には、IMEを制御する機能はありません。, そこで、新しいブックを開き、アクティブセルに「IMEを自動でオンにする」という「入力規則」を設定します。, 設定段階でIMEがオンになるので、そのあとにInputBoxを開くことで、切り替えることなく日本語が入力できます。新たに開いたブックはInputBoxの入力が終了して確定した時点で保存しないで閉じます。, InputBox【インプットボックス】関数から受け取ったデータが格納されている変数「名前」のデータが空の場合、つまり、InputBox【インプットボックス】に値が未入力もしくは、キャンセルボタンが押された場合に16行目のGoTo【ゴウトゥ】ステートメントで処理が戻る位置を表す「戻る:」ラベルです。, 4行目【 With Workbooks.Add 】 IMEオンの入力規則を設定するブックをWorkbook【ワークブック】オブジェクトのAdd【アド】メソッドで追加して、With【ウィズ】ステートメントで指定します。, 4行目で追加したブックはアクティブブックになっているので、追加したブックのシートのセルにValidation【バリデーション】プロパティを使用して入力規則を表すValidation【バリティーション】オブジェクトを呼び出し、With【ウィズ】ステートメントで指定します。, 6行目【 .Add Type:=xlValidateInputOnly 】 With【ウィス】ステートメントで指定したValidation【バリディーション】オブジェクトのAdd【アド】メソッドを使用してアクティブセルに入力規則を追加します。Add【アド】メソッドの入力規則の種類を表す引数Type【タイプ】には「すべての値」を表すxlValidateInputOnly【インプットオンリー】を設定します。, 7行目【 .IMEMode = xlIMEModeOn 】 With【ウィズ】ステートメントで指定したValidation【バリデーション】オブジェクトのIMEMode【アイエムイーモード】プロパティを使用して日本語モードをオンにします。, 9行目【 名前 = InputBox(“名前を入力してください。”) 】 InputBox【インプットボックス】関数を使用してユーザーからデータを受け取り、変数「名前」に代入します。, 10行目【 .Close SaveChanges:=False 】 4行目のWith【ウィズ】ステートメントで指定した、追加したブックをWorkbook【ワークブック】オブジェクトのClose【クローズ】メソッドを使用して、ブックの変更を保存するかしないかを設定する引数SaveChanges【セーブチャンジズ】にFalseを設定してブックを保存しないで閉じます。, 12行目【 If 名前 <> “” Then 】 If【イフ】ステートメントを使用して変数「名前」に格納されている値が空ではないときを定義します。, 13行目【 MsgBox 名前 】 条件分岐の条件が成立したとき、つまり変数「名前」の値が空ではないときMsgBox【メソッセージボックス】関数で変数「名前」に格納されている値を表示します。, Else【エルズ】ステートメントを使用して条件が成立しない場合、つまり変数「名前」に格納された値が長さ0文字の文字列(空)の場合に以下15行目の処理を実行します。, 15行目【 MsgBox “名前が未入力です。この項目はキャンセルできません。” 】 変数「名前」の値が空だった場合、MsgBoX【メッセージボックス】関数でメッセージを表示します。, 16行目【 GoTo 戻る 】 変数「名前」の値が空だった場合、GoTo【ゴウトゥ】ステートメントで3行目の(戻る:】ラベルまで処理を戻します。, 以上で、IMEをオンにしてInputBoxを開く方法についての解説を終了します。 ありがとうございました。, 15行目【 MsgBox “名前が未入力です。この項目はキャンセルできません。” 】. //-->. google_ad_height = 90; IMEをオンにしてInputBoxを開く方法InputBox関数を使用すると、ユーザーからデータを文字列として受け取れます。名前などの日本語のデータを受け取るときに、日本語変換ソフト(IME)を自動でオンの状態になると切り替えの手間がなく、 IMEStatus ... 7: IMEは全角英数入力モードです : vbIMEModeAlpha: 8: IMEは半角英数入力モードです: サンプル. technology. google_ad_width = 728; Powered by WordPress with Lightning Theme & VK All in One Expansion Unit by Vektor,Inc. © 1995 - Office TANAKA サンプルコードではIMEモードを指定する列(Columns)をselectし、Validationオブジェクトを参照し、いったん入力規則を削除(Delete)した後にAddメソッドで入力規制を設定します。 更にIMEModeプロパティで日本語の入力規則の内容を設定します。 次の使用例は、セル E5 にデータの入力規則を設定します。. 今回はサンプルとして以下画像のようなフォームを作成しています。各ボタンにそれぞれ「制限なし(規定)」「全角ひらがな」「全角カタカナ」「全角英数字」「半角英数字」を割り当てており、入力文字を制限するON/OFF用トグルスイッチを設けています。 フォーム内のテキストボックスに入力する際に、各モード設定ボタンを押すことで入力モードが変わります。 B列:IMEモード「ひらがな」 Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? 更にIMEModeプロパティで日本語の入力規則の内容を設定します。 Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?. Note that this property can be set only when Japanese language support has been installed and selected. D列:IMEモード「無効」. Excel VBA 日本語入力(IME)をオンにしてInputBoxを開く . This example sets the data input rule for cell E5. Excelを使っているとセルによって「半角」や「ひらがな」などIMEの入力モードを切り替えるのが面倒な場合がありますよね。 日本語入力規則の説明を設定または返します。. IMEMode プロパティ (Excel) Validation.IMEMode property (Excel) 05/18/2019; この記事の内容. VBAコードの解説. IMEMode = fmIMEMode コントロールがフォーカスを取得したときの日本語入力システム (IME) の 既定の実行時モードを設定します。 引数: object 設定するオブジェクトを指定します。 fmIMEMode 日本語入力システム (IME) のモードを … 読み取り/書き込みが可能な Long です。Read/write Long. 式Validation オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Validation object. Copyright © Excel・Accessで楽々シゴト!INFITH VBA Lab All Rights Reserved. サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback. C列:IMEモード「ひらがな」 VBAサンプルコード集(解説付き) スポンサーリンク. の部分 と認識しています。 date = new Date(); /* Unit3 */ IMEをオンにしてInputBoxを開く方法. そんな時はValidationオブジェクト(入力規則)を使ってIMEモードをコントロールする事で、Accessのフォームのように入力モードを自動で切り替える事が出来ます。, A列:IMEモード「無効」 このプロパティを設定できるのは、言語の設定に日本語が選択またはセットアップされている場合だけです。Note that this property can be set only when Japanese language support has been installed and selected. IMEの現在の状況を示す整数値を返します。, IMEStatus関数の戻り値は次のとおりです。, 次の例は、現在のIMEの状況を表示します。,