就職したり、結婚したり、お金が欲しくなったり。日々の気づき、おすすめ情報を呟きます。, YAS-207というヤマハのホームシアタースピーカーを買いました。ホームシアタースピーカーをプロジェクターやテレビと繋いで映画を見ると、映像の迫力が段違いであがりました。超オススメです。今までホームシアタースピーカーを買わずに映像を観てきたことをやや後悔するくらいです。, ただ、ホームシアターがどういうものなのか、何を基準に選ぶべきなのかなど調べるのに苦労しました。ホームシアタースピーカーの価格は、高いものだと5〜10万円くらいしたりもします。, 何だかんだいって価格が選ぶ上での重要なポイントになると思いますので、価格帯別でのおすすめホームシアタースピーカーをご紹介していきます。, ホームシアタースピーカー(ホームシアターシステム、フロントサウンドシステムともいう)とは、AVアンプとスピーカーがセットになった音響機器です。, AVアンプ(AVレシーバー)とは何かといいますと、音の信号を各スピーカーに振り分ける機械です。複数スピーカーに音の信号を分配するのがAVアンプなので、通常、スピーカーだけではなくAVアンプの購入も必要になります。, しかし、サウンドバー型のホームシアタースピーカーの場合、AVアンプとスピーカーがオールインワンになっています。設置が簡単なのでおすすめです。, ちなみに、AVアンプとスピーカーをそれぞれ別で購入する場合、AVアンプだけでも最低3万円以上はかかってきますが、ホームシアタースピーカーの例えばサウンドバータイプのものであれば、2万円台で購入可能です。, AVアンプ(AVレシーバー)の別途の購入が不要なホームシアタースピーカーのセット(ホームシアターシステム、フロントサウンドシステム)が価格の面でお得であることがわかると思います。, を表しています。ウーファーというのは、低音域をしっかり表現するためのスピーカーの一種です。, 例えば、2.1chであればフロント左、フロント右、ウーファーの3つのスピーカーになります。一方、5.1chであれば、フロント左、フロント右、センター、サラウンドバック左、サラウンドバック右、ウーファーの6つのスピーカーに囲まれるような感じになります。, の3点がこれに対応していないと、映像を見られなくなる場合があります。この著作権保護に引っかかる可能性があるのが、Hulu等のストリーミング動画サービスや4K映像の視聴です。, HDCPの要件を満たしてない機器やディスプレイ、HDMIケーブル、DVI-D(デジタル)ケーブル、DisplayPortケーブルは、Huluを再生することができません。, Prime Video、Amazon Fire TV、Fire TV Stickは、接続されている端末と設定がこれらの要件を満たしているかどうかを自動的に検知します。HDCPの要件を満たしていない端末をお使いの場合には、ディスプレイに通知が表示されます。この場合、お使いの端末に対応したフォーマットで再生されます。たとえば、HDのビデオを購入しても、SDでの再生となります。ただし、他のHD対応機器を使用すると、HDでの再生ができます。, ただ、こちらの記事で指摘されているようにこの技術自体が割とザルで抜け道があるみたいです。実際、Amazonで『HDCP問題を解消!最新の HDCP2.2 コンテンツを従来の HDCP1.4 設備で流す HDMI to HDMI【SMKSX-HDCP1】 HDCP 2.2 → 1.4 コンバーター』なる商品も出回っています。Canteenでは使用していないので何ともわかりかねますが、レビューを見る限り、最新のHDCP規格の2.2を1.4にダウングレードしてくれる機器のようです。, ただ、こうした技術的なトラブルで視聴できなかったりするとめんどくさいので、最新の規格であるHDCP2.2・2.3に対応したホームシアタースピーカーの購入をおすすめします。, Hdmi入力端子の数がなぜ重要かと言うと、ホームシアタースピーカーには通常複数のHdmiケーブルの入力が発生するからです。, などです。このように複数機器をホームシアタースピーカーに接続する必要があります。可能であればなるべくHdmi入力端子が多いスピーカーがおすすめです。, 低価格帯のホームシアタースピーカーにはHdmi入力端子が1つしかない場合が多いです。そういうときには、AVセレクター(Hdmiセレクター、分配器)という機器を使います。Hdmi入力の穴を増やしてくれるタコ足配線みたいなやつです。, AVセレクターには複数のHdmi入力端子があります。複数機器を挿し込んだ状態で視聴したい機器の接続端子へ入力切替を行うというまあまあアナログな機器です。我が家では、下記のように接続しています。付属のリモコンで入力切替できますのでそこまで大きなストレスはないです。ただ、リモコンが増えます。, 我が家では、下記のように接続しています。ただ最近ゲームはしなくなったので、ブルーレイレコーダーとFire TV Stickがあれば事足りるような気もします。, 入力1:ブルーレイレコーダー入力2:Fire TV Stick入力3:プレイステーション3入力4:Wii入力5:空き出力 :ホームシアタースピーカー(YAS-207), 一方で、テレビに映像を出力する場合には他の選択肢があります。ただ結論としては、基本的には上記のように全ての入力が直接ホームシアタースピーカーに直接接続する方法が最適です。, 他の選択肢はおすすめしませんが、ご紹介だけしておきます。テレビの場合、プロジェクターと違って全ての機器をテレビの複数あるHdmi入力端子へ接続して、音声のみをホームシアタースピーカーへ出力するという接続方法が可能です。しかし、その場合、音声がダウンコンバートされて音質が下がる恐れがあります。, 2つ目の図のようにテレビを介してホームシアタースピーカーに音声を出力する場合、ダウンコンバートされて音質が下がる恐れがありますので、できれば避けたいです。ホームシアタースピーカーはそもそも音質をアップするために設置するので、引き出せる最高の音質で音を聞きたいですよね。, 2万円台の場合、サウンドバータイプのホームシアタースピーカーが多いです。例外として、HTP-CS1(パイオニア)があります。, 一番売れ筋のヤマハのサウンドバーで新しい製品が出ましたので、注目です。ここからご紹介していきます製品の価格.comでのスペック比較はこちらをご覧ください。, このスピーカーのすごいところは、ぱっとみでは2.1chですが、5.1chを謳っているところです。5.1chとは5つのスピーカと1つのウーファーってことですね。最新のバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」っていう機能で5.1ch分の音が聴こえますよってことみたいです。, 基本的にはYAS-107のグレードアップバージョンです。YAS-108はYAS-107から以下の点が機能追加になっています。, * Bluetoothのマルチポイント接続とは、複数のBluetooth機器をあらかじめペアリングを行うことで、複数の機器を同時に待ち受けることができます。, 注目すべきは、「Bluetoothのマルチポイント接続」です。この機能があれば、複数のBluetooth機器を接続することがあっても、毎回ペアリングする必要がなく便利です。, 基本的にはYAS-108のグレードアップバージョンです。YAS-109はYAS-108から以下の点が機能追加になっています。, 上記の操作を声で行うことができます。ようやくの対応ですね。ほぼ全ての操作が声で行えればいいのですが、そこまではまだできないようです。, 私はYAS-207を購入しました。サウンドバータイプのホームシアタースピーカーで、一本のサウンドバーの中にアンプとスピーカーの機能が内蔵されています(ウーファーは独立してワイヤレス接続)。, 発売から時間が経って値下がりしてきています。お手頃価格でサブウーファーがあって迫力ある音声を楽しむことができますのでおすすめです。, 【レビュー】ホームシアタースピーカー買わなきゃ損!YAS-207で迫力ある音と映像!接. サウンドバーと言うスピーカーを知っていますか?スピーカーと言っても、左右別れていたり箱状のスピーカーではないんです。サウンドバーは、平べったい棒状のスピーカーです。現在のデレビなど様々な機器の音質は、以前に比べて改善されてきたものの、音の立体感や... 普段のテレビをもっといい音に。そんな願いをBoseのサウンドバー『Solo 5 TV sound system』が叶えてくれる。~憧れのBoseを低価格で~. ガジェットやライフスタイル、ゲーム、インテリア雑貨、キャンプ道具など幅広く提案します, テレビを買った当初からなんですが、ニュースやドラマ、映画など人が喋っている声が聞こえづらいんです。, もともとのテレビのスピーカーの性能が悪いと決め込んだ僕は、ちょっとでも良い音で聞きたいという衝動がフツフツと湧いてきました。, 本当は、スピーカーを部屋の4隅に置いて、5.1チャンネルのホームシアターにしたいんです。, アマゾンで調べてみると、ベストセラー1位になっているのが、あの有名なBOSEのスピーカー。, でもね、『Bose Solo 5 TV sound system』というスピーカー、ちょっと値段が高いんです。, 音に詳しくない素人にとっては、スピーカーにお金をかけるのは勿体ないという考えでした。, そこでもう少し探してみると、ヤマハから『YAS-107』というスピーカーが7月に出たばかりらしいんです。, さらに調べてみると、ヤマハの『YAS-107』と『YAS-207』の2機種が発売され、『YAS-207』にはサブウーファーが付属しているとの事。, いや、重低音は諦めたはず・・・でも、やっぱり・・・という心の葛藤がこれからずっと続く事になったんです。, ヤマハの『YAS-107』と『YAS-207』の特長は、『 DTS Virtual: X』というバーチャル3Dサラウンド技術で5.1チャンネルを作り出すようなんです。, 『YAS-207』は『Bose Solo 5 TV sound system』より高いけど、『YAS-107』なら『Bose Solo 5 TV sound system』より安くて2万円代。, BOSEのブースに置かれた『Bose Solo 5 TV sound system』は、隣に並べて置かれた5.1チャンネルのホームシアターシステムの音がメチャクチャ良かったせいか、あれ?って思ってしまうものでした。, 『YAS-107』が置かれているブースは、何故か他スピーカーからも音が聞こえてなかったんです。, 色々とスイッチをいじってみて、唐突に『YAS-107』から音が出た瞬間、ビックリしました。, そして、さらに『 DTS Virtual: X』のバーチャル3Dサラウンドを聞こうと、サラウンドボタンを押すと音が広がったんです。, 素人が何を言ってるんだと思うかもしれませんが、『Bose Solo 5 TV sound system』とは違った音の広がりを感じたんです・・・素人ですが(笑), しかし、家に帰って色々調べたり口コミを読んでいるうちに、やっぱり『YAS-207』のサブウーファーが気になってたまらないんです。, ここのビックカメラは、後ろのコードを抜き差ししてスピーカーにつなげて音が聞こえるようにしていました。, その為、『YAS-107』と『YAS-207』をすぐに切り替えて、音を比べる事が出来ませんでした。, しかし、『YAS-207』から聞こえた音は、前日聴いた『YAS-107』より広がりがあるよに感じました。, しかし、また色々と調べてみると、『YAS-207』だと映像と音に遅延があるとか、サブウーファーから男性の低い声が聞こえたりする時がたまにあるという書き込みを見つけました。, サブウーファーから男性の低い声が聞こえたりすると、声が細くなったり太くなったりするようです。, 値段が高いという事もあったのですが、後ろ髪をひかれつつ『YAS-107』を購入することに決めました。, 付属品は、マイクロUSBとUSBの変換ケーブル、電源コード、光デジタルケーブル、リモコン。, あとは、壁に設置する際に使用するスペーサーと、取り付け用のテンプレートが入っています。, 入力端子は、HDMI1系統、音声が光デジタル1系統と、3.5mmのステレオミニが1つです。, 出力のHDMIを、ARC対応のテレビと接続すれば、テレビのリモコンでボリュームの調整が出来るようになります。, +-で表示されるので、今までテレビの音量は『10』と数字で決めていた人は、少し不便に感じるかも知れませんね。, 接続は、説明書の通りに、元々BDレコーダーからテレビに接続してあったHDMIをBD→『YAS-107』につなぎ替え、別途購入したHDMIケーブルを『YAS-107』出力(ARC)→テレビ入力HDMI(ARC)に繋げました。, 本体の上面のパネル部分の半分は、タッチパネルになっていいます(向かって右側の電源、音量など), そして、テレビに繋いだFire TV Stickで観る映画も、段違いに音がよく聞こえます。, どこかのレビューでテレビのスピーカーと大差ないと書かれているのを見ましたが、そんな事はありません。, 音のプロからしたら、どう感じるかわかりませんが、僕のような素人はとても満足できると思います。, さらに、『 DTS Virtual: X』のバーチャル3Dサラウンド技術は、映画を更に楽しいものへしてくれました。, 大音量で聞くことが出来ないからか、音に包まれるような感じはしませんが、音に立体感が出るような気がします(素人が生意気にすいません), 「クリアボイス」機能は、音声だけを聴きやすくしてくれる機能なんですが、これもとても良く声が聴きとれるようになりました。, 買ったばかりの『XSUID ハイスピードHDMIケーブル』がいけないのか、『YAS-107』がダメなのかわかりませんが、接触が悪いような気がします。, あと、これは色々調べていたので大丈夫なんですが、テレビを付けてから2秒ぐらい音がでないんですよね。, これは、仕方ないと書かれていたので、家族にも「そういうものなんだよ」と言って聞かせてあります。, 僕のように音にそんなにこだわりのない方、集合住宅住まいの方や、戸建てでもドンドンと重低音を効かせる事が出来ない方には、とてもおすすめだと思います。, どうやら、HDMIの映像がたまに乱れるには『XSUID ハイスピードHDMIケーブル』が原因のようです。, ケーブルをAmazonベーシックのHDMIケーブルに買い替えたら、症状が収まりました。, せっかく買った『XSUID ハイスピードHDMIケーブル』は、ハズレを引いてしまったようです。, Bose Solo 5 TV sound systemと迷っている方に、こんな記事も書いてます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 音に素人な僕がヤマハのサウンドバーを買ってみた~スピーカー選びとYAS107のレビュー~. Canteenです。 Appleの製品は値引きが行われないことで有名ですが、年に ... Canteenです。 前から買いたい衝動に駆られていたのですが、ようやくiPad ... Canteenです。 プロジェクターを使ってホームシアターを作ろうとした時に悩む ... Canteenです。 自動お掃除ロボットのルンバは、超オススメです。毎週または、 ... Canteenです。 新幹線で移動中とか出先のホテルとかでブログ書こうと思って折 ... アメリカ・ニュージャージー州在住の会社員です。 Canteenです。 ずっとほしいなと思っていたのですが、我慢できなくなってホームシアタースピーカーを買 ... https://canteentime.net/hometheater-speaker-yas-207, HTP-CS1のいいところは、Hdmi入力端子が3つもついていることです。Canteen調べでは、2万円台のホームシアタースピーカーでHdmi入力端子が複数付いている製品はHTP-CS1のみです。, 入力機器が3台以下の場合、上述のAVセレクターの購入が不要になりますので、その分実質価格が安くなります。コスパの良い製品ですので、めちゃんこおすすめです。, DHT-S216にはサブウーファーが2つ内蔵されていて迫力の重低音を再生することができます。, YAMAHAのYASシリーズと同じくDTS Virtual:Xに対応していて、バーチャル3Dサラウンド機能があり、音に包み込まれるような感じになります。, 価格帯がワンランクアップしますが、サウンドバータイプ以外のホームシアタースピーカーでも、AVアンプとスピーカーがセットになっている製品があります。, 私はYAS-207を購入しました。この209の1つ前の型番です。サウンドバータイプのホームシアタースピーカーで、一本のサウンドバーの中にアンプとスピーカーの機能が内蔵されています(ウーファーは独立してワイヤレス接続)。, アレクサにも対応して、音声操作とAmazon MusicやSpotifyも使えます。YAS-207は対応していませんでしたので、209がおすすめです。, ヤマハ公式ページのMusicCast BAR 400の製品紹介によりますと、Amazon Echoシリーズの音声認識に対応です。また、Spotifyやradiko.jpの再生にも対応します。, いいところはワイヤレスのリアスピーカーがあるところです。リアスピーカーがワイヤレスでないと配線がごちゃついて見た目がいまいちです。, 名称をMusicCast BARとしているだけあって、音楽再生に主眼をおいた製品のようですね。, サウンドバータイプのスピーカーがなく、AVアンプ(AVレシーバー)と左右のフロントスピーカーにサブウーファーというセットになっています。それぞれにスピーカー感があって見た目がかっこいいです。ホームシアター感がありますよね。, 映画館のような迫力のある音をご家庭でお気軽に楽しむには、ホームシアタースピーカーがとってもおすすめです。我が家の場合は、プロジェクター投影の大画面でホームシアタースピーカーを活用していますので、ちょっとした映画館のような環境で地上波放送やAbema TV、Amazon Primeビデオ、Huluなどを楽しむことができます。, ご紹介しましたホームシアタースピーカーの中から、機能や価格と相談しましてCanteenはヤマハの『YAS-207』を購入しました。, を考えると、AVセレクターなしで済むさらに高い価格帯の製品でも良かったかなって思っています。少し高くなりますが、AVセレクターの購入が不要でかつ、リモコンが1つ減ります。ただ、私が購入した当時はありませんでしたが、最近ではアレクサ対応の機種も出てきていますので、音声操作できればリモコン操作の機会も減るのでそれでも良いかもしれません。. ヤマハのサウンドバーYAS-108をレビュー!クリアボイス機能などの使い心地はどう?~満足を感じた機能から不満点までをレビュー~. 仕事が大変なときほど、アニメを面白く感じるし、寂しいときほど、ラジオを聞いてしまいます。 Canteenです。 Search Consoleへ登録することはブログのGoo ... Canteenです。 Google Analyticsは、ブログのアクセス数解析 ... Canteenです。 WordPressでブログを始めたらまずはプラグインのイン ... 2つ目のブログの始め方:ドメイン取得してサーバーに2つ目のWordPressをインストール. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 就職したり、結婚したり、お金が欲しくなったり。日々の気づき、おすすめ情報を呟きます。, ずっとほしいなと思っていたのですが、我慢できなくなってホームシアタースピーカーを買っちゃいました。我が家はテレビの代わりにプロジェクターを使っているのですが、, ホームシアタースピーカーを設置すれば、テレビやプロジェクターの画面から、映画館のような高音質で迫力のある音を楽しめるようになります。, ただ、ホームシアターシステムは何となく高価なイメージがありますよね。ですが、実際はそんなことはないです。ホームシアタースピーカーの価格は比較的安価になってきています。サウンドバータイプのもので2万ちょいです。, 一度設置しますと、テレビ番組やネット動画、映画など毎日観る映像の迫力が非常に増します。今まで設置せずにいたことを後悔すらするかもしれません。映像の迫力が本当に変わります。ホームシアタースピーカーはとてもおすすめです。, いろいろホームシアタースピーカーを調べたのですが、我が家ではヤマハの『YAS-207』という商品に決めました。というわけで、我が家で購入しましたホームシアタースピーカーのYAS-207のレビューとホームシアタースピーカーの設置方法等をご紹介していきます。, こんな感じのL字のダンボールで届きました。L字のダンボールは初めてみました。どうやって開けるのかわからなかったので、ビリビリやぶきました。, 中身は発泡スチロールでよく梱包されています。余談ですが、iphoneユーザーの方ならわかると思いますが、iphoneのような高級感のある梱包の仕方であれば、開封時にちょっとしたワクワク感や感動を味わえますが、本製品は割と事務的な梱包でややがっかりではあります。, 全体として、こざっぱりしたデザインです。真っ黒のサウンドバーと大きなウーファーから成ります。, 中身はこんなです。付属品としてはリモコン、光デジタルケーブル、電源ケーブル2本(サウンドバーとウーファー用)があります。, 横に長いです。表面は布製です。YAS-107よりもやや大きいです。YAS-107と同一の製品ではありません。正面・背面・上部・下部の4面をまとめています。, 接続端子の様子はこんな感じです。撮影がいまいちで申し訳ないですが、HDMIの入力端子✕1、出力端子✕1、光デジタル端子✕1、アナログ端子✕1があります。, 結構大きいです。横置きはできない仕様ですのでご注意ください。正面と右側面の一方が布製になってまして、音が出るとこみたいです。, などからの映像と音声をサウンドバーへHDMI入力します。HDMI入力端子は1つしかありませんので、AVセレクターという機器が必要になります。, といった機器へ映像を出力します。YAS-207の場合、サウンドバーの他にワイヤレスサブウーファーが付属していますので、サウンドバーとウーファーのワイヤレス接続が必要になります。, すべての配線がサウンドバーを経由する形になることを、ご理解いただけたかと思います。それでは概観をつかめたところで、それぞれの機器の具体的な接続要領と配線の感じを見ていきましょう。, YAS-207の場合、サウンドバーとウーファーの接続は無線接続です。楽ちんです。電源入れるだけで勝手に接続してくれます。, 我が家の場合はプロジェクターで地上波放送も映画も見ていますので、プロジェクターを例にご紹介しますが、テレビ画面の場合でも同様です。, ここも簡単です。YAS-207の出力端子とプロジェクターの入力端子をHDMIケーブルで接続するだけです。, ただここで注意が必要なのは、プロジェクターとサウンドバーの距離です。サウンドバーはスクリーンのすぐ近くに設置される一方で、プロジェクターはスクリーンから離れた場所に設置されます。そのため、サウンドバーとプロジェクターを接続するには長いHDMIケーブルが必要になります。, YAS-207の説明書を見てみますと、HDMIケーブルの長さは信号の減弱を避けるために5m以下とすることが推奨されています。, 我が家では位置関係上止むなく7.6mのAmazonで売ってるHDMIケーブルを使用していますが、今のところ安定して視聴できてはいます。, また、サウンドバー周りの接続にはHDMIケーブルが複数必要になってきます。Amazon公式が出してるHDMIケーブルが安いのでおすすめです。, というのも、最近のトレンドとしては、サウンドバーではなく、テレビの入力端子にブルーレイレコーダー、Fire TV Stick、ゲーム機器等の入力を行い、テレビから音声信号のみをサウンドバーへ出力するという接続方法が多いからだそうです。, テレビの場合であれば、それが可能ですが、プロジェクターではできません(プロジェクターへ入力した音声信号をサウンドバーへ出力することはできません)。, そのため、複数のHDMI入力をプロジェクターへ行いたい場合やテレビのHDMI入力端子の数が足りない場合には、AVセレクターという簡単な機器が必要になります。AVセレクターとは、複数のHDMI入力ができて、出力する接続端子を選択できるこんな感じの機器です。下記の商品であれば5つの入力端子と1つの出力端子(YAS-207へ出力)が可能です。, 我が家の場合は、ブルーレイレコーダーとFire TV StickとwiiとPS3の4つをYAS-207のサウンドバーにAVセレクターを介して接続しています。, 電源が入ると番号が若い順から優先して接続されることから、この順で接続していると、プロジェクターの電源を入れるだけでサウンドバーと1のブルーレイレコーダーの電源が入りまして、簡単に視聴開始できます。このAVセレクターは安くて機能も必要十分ですので、おすすめです。, 他のホームシアタースピーカーやホムシアターシステムを試したことがないので比べようもないですが、YAS-207を設置してから明らかに音の質感が変わりました。買ってよかったです。, 耳が慣れるとそうでもなくなりますが、買ってすぐはきっと音の質感の変化に驚きました。, また、YAS-207には下位機種のYAS-107にはないサブウーファーがついてます。その分低音の迫力ありです。賃貸マンションに住んでますが、思ってたほどには低音響いてうるさい問題はなさそうでした。, 音楽を聴くときなんかはウーファーのありなしの差が大きく出る気がします。低音がしっかり出て音楽や効果音の臨場感がぐぐぐっと出てきます。2〜3万円でここまで音質が変わるのであれば買いだと感じました。, これをオンにすると明らかに音が変わります。好き嫌いあるかもですが。周囲から包まれるような奥行きのある音になります。, 声が聞き取りやすくなります。映画とかじゃなくて普段見る地上波放送で使うもののように思います。, というのも、我が家ではAmazonのスマートスピーカーのEcho Dotがあって、Amazon music unlimited(月額380円で4千万曲聴き放題)に加入しています。Echo Dotのスピーカーの音質はイマイチですが、Bluetooth接続でYAS-207に接続することで迫力のある音質で音楽を楽しめます。めちゃんこ安いのでおすすめです。, 【レビュー】Amazon Echo&Music Unlimitedで月額380円で6,500万曲聴き放題!.

Apex 最初のピース 難しい 12, プリウスα 車中泊 エアコン 9, クレステッドゲッコー 床 材 5, 秦基博 歌詞 シンクロ 4, Gu 面接 新卒 4, A Question Of Honour Mp3 6, みうら アナ 身長 11, Mfc J6983cdw 在庫 7, 乳癌 肝臓 骨 転移 余命 8,